ワンダーボーイIII モンスター・レアー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ワンダーボーイIII モンスター・レアー
ジャンル アクションシューティングゲーム
対応機種 アーケード[AC]
PCエンジン[PCE]
メガドライブ[MD]
開発元 [AC]:ウエストン
[PCE]:アルファ・システム
[MD]:セガ
発売元 [AC][MD]:セガ
[PCE]:ハドソン
人数 1~2人協力プレイ
発売日 [AC]:1988年
[PCE]:1989年8月31日
[MD]:1990年12月22日
その他 MD版のタイトルは『モンスターレア
テンプレートを表示

ワンダーボーイIII モンスター・レアー』(WONDERBOYIII MONSTER LAIR)はウエストンが開発し、1988年にセガより発売されたアーケードゲーム

概要[編集]

8方向レバー、2ボタン(ショット、ジャンプ)によって操作する。ステージの構成には前半部のアクションパートと、後半部のシューティングパートが存在する。前半部のシーンによっては体力ゲージが存在しており、プレイヤーが移動している途中に体力が減少、フードを取らないと回復が出来ず、無くなるか敵に触れると1ミスとなる。全14ステージ。

武器アイテム[編集]

武器アイテムは10秒しか効果が継続できないが、同じアイテムを取得すると10秒伸びる。

  • スパイラル
  • ファイヤーボール
  • レーザー
  • ミサイル
  • ワイドリング
  • ビッグファイヤー

移植作品[編集]

ワンダーボーイIII モンスター・レアー』というタイトルで、ハドソンから発売された。移植を行ったのはアルファ・システム。CD-ROMの特性を活かして、BGMをCD-DAから生演奏で豪華にアレンジされたものを再生していた。2008年4月15日よりWiiバーチャルコンソールで配信開始された。なお、バーチャルコンソールでは海外版が配信されている。
ワンダーボーイIII モンスターレア』というタイトルで、セガから発売された。2003年12月19日にはメディアカイトよりWindows版(セガゲーム本舗)が発売され、2009年1月6日にはWiiのバーチャルコンソールで配信開始された。
セガエイジス2500シリーズ Vol.29 モンスターワールド コンプリートコレクション』にアーケード版とメガドライブ版が収録された。

外部リンク[編集]