ワレリー・ブルメル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル

ブルメルの墓標
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
陸上競技
オリンピック
1960 ローマ 男子 走高跳
1964 東京 男子 走高跳

ワレリー・ブルメル(ロシア語: Валерий Николаевич Брумель、1942年4月14日 - 2003年1月26日)は、1960年代に活躍したソビエト連邦の陸上競技選手(走高跳)である。東シベリアのチタ州出身。

11歳から競技を始めて瞬く間に頭角を現し、1961年から1963年の間に6回の世界記録を達成した。美しいベリーロールから「人間衛星」とも称された。

当時の走高跳は、現在のような背面跳びを行う選手はおらず、ブルメルが樹立した記録はベリーロールによるものである。

1965年のシーズン終了後、交通事故により重傷を負い、29回もの手術を行い復帰するも、かつてのような成績を取り戻すことはなかった。

外部リンク[編集]