ワルグラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索


ワルグラ県の位置

ワルグラアラビア語: ورقلة )はアルジェリアの都市でワルグラ県の県都である。

1998年の国勢調査によれば市の人口は129,402人である。

ワルグラの町は標高128m、ガルダイアから東に190km、トゥーグラから南西に160km、ビスクラ en:Biskraから南に388kmに位置する。

ワルグラ人と称する古の町クサルの住民はベルベル人の支族である。彼らが話すのはベルベル語の方言であり、同じ系統のモザブ語に近いテガルグレン語である。

沙漠の首都と呼ばれるに相応しく、近隣にBeniThour、Sidi Khouiled、Chott、Rouissat、N'goussaという5つのオアシスがあり、ナツメヤシの木は1,000,000本ほどを数えるとみられる。60mの地下から湧く自噴泉が地域で800以上もあり、これを水源とした灌漑がおこなわれる。