ワモンチズガメ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ワモンチズガメ
保全状況評価
ENDANGERED
(IUCN Red List Ver.2.3 (1994))
Status iucn2.3 EN.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 爬虫綱 Reptilia
: カメ目 Testudines
亜目 : 潜頸亜目 Cryptodira
上科 : リクガメ上科 Testudinoidea
: ヌマガメ科 Emydidae
亜科 : アミメガメ亜科 Deirochlyinae
: チズガメ属 Graptemys
: ワモンチズガメ G. oculifera
学名
Graptemys oculifera
(Baur, 1890)
和名
ワモンチズガメ
英名
Ringed map turtle
Ringed sawback turtle

ワモンチズガメ(輪紋地図亀、Graptemys oculifera)は、爬虫綱カメ目ヌマガメ科チズガメ属に分類されるカメ。

分布[編集]

アメリカ合衆国(ミシシッピ州ルイジアナ州パール川水系)固有種

形態[編集]

最大甲長は20cm未満。オスよりもメスの方が大型。背甲は褐色で、甲板に黄色い輪状の斑紋が入ることが和名や英名の由来。椎甲板には黒い棘状の盛り上がり(キール)が入り、第2、3椎甲板では特に発達する。成長に伴い輪状の斑紋やキールは消失する。

頭部や四肢は暗褐色で、細い淡黄色やオレンジ色の縦縞が入る。チズガメ属内でも頭部は小型。キマダラチズガメとは特に近縁とされる。

生態[編集]

流れが速く底質石灰岩河川に生息する。水棲傾向が強いが、倒木や岩に登り日光浴を行うことも好む。

食性は動物食の強い雑食で、魚類昆虫類甲殻類貝類を食べる。主に昆虫類を食べる。

繁殖形態は卵生。

人間との関係[編集]

ペットとして飼育されることもあり、日本にも輸入されている。開発による生息地の破壊や水質汚染、ペット用の乱獲等により生息数が減少しており、生息地では保護されている。2006年にチズガメ属がワシントン条約附属書IIIに記載されアメリカ合衆国からの輸出は制限されている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]