ワトソンワイアット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ワトソン ワイアット株式会社
Watson Wyatt K.K.
種類 株式会社
市場情報 (本社が上場、日本オフィスは100%子会社)
NYSE WW
略称 WW
本社所在地 102-0073
東京都千代田区九段北4-2-1 市ヶ谷東急ビル8階
設立 1878年(本社)
1985年5月14日(日本オフィス)
業種 サービス業
事業内容 組織・人事コンサルティング
年金資産運用コンサルティング
退職金・年金コンサルティング
報酬データサービス
保険コンサルティング
代表者 淡輪敬三(代表取締役)
資本金 1億円
従業員数 日本オフィスは約70人
(全世界 7,000人)
関係する人物 高橋俊介
(元代表取締役 慶應義塾大学SFC研究所上席所員)
外部リンク Watson Wyatt Japan
Watson Wyatt Global
テンプレートを表示

ワトソンワイアット(Watson Wyatt)は、組織・人事コンサルティング、退職金・年金コンサルティング、年金資産運用コンサルティング、報酬データサービス、保険コンサルティングを提供しているコンサルティング会社

概要[編集]

ワトソンワイアットは、1878年にReuben Watsonがイギリスで設立したベネフィット・ファームであるR Watson & Sonsと、1946年に B.E. Wyattと7人の共同創業者によりアメリカ合衆国で設立した人事コンサルティング・ファームであるThe Wyatt Companyとのグローバル規模の業務提携により、Watson Wyatt Worldwideとして1995年4月に成立した。

今日では、31カ国に102のオフィスと7,000人の従業員を擁し、13億ドルの売上を上げている。

日本オフィスは1985年に設立され、組織・人事コンサルティング、退職金・年金コンサルティング、年金資産運用コンサルティング、報酬データサービス、保険コンサルティングを提供している。

2009年6月、タワーズペリンと合併を発表、2010年1月、新会社タワーズワトソン設立

外部リンク[編集]