ワット・プラタートドーイステープ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
วัดพระธาตุดอยสุเทพราชวรวิหาร
プラタート・ドーイステープ(仏塔)
プラタート・ドーイステープ(仏塔)
所在地 チエンマイ県
チエンマイ市
格付け 第二級ラーチャウォーラウィハーン
宗旨 マハーニカーイ
備考 未年生まれ巡礼寺院

ワット・プラタートドーイステープ=ラーチャウォーラウィハーンタイ北部チエンマイ県にある仏教寺院1383年ラーンナータイ王朝の6代目クーナー王によって建立された。通称ワット・ドーイステープ

ドーイ・ステープ=プイ国立公園の内側で、チエンマイ市を見下ろすステープ山(ドーイ・ステープ)の山頂に位置し、市街地から寺院の門までは舗装道路が整備され、自動車で行くことができる。門から山頂までは、2匹のナーガ(竜王)が彫られた306段の石段がある(設置時の数で、現在の段数とは異なる)。寺院には金色に輝くチェーディー(仏塔)があり、仏舎利が収められている。

寺院までの道路は1935年に、高僧シーウィチャイ (ครูบาศรีวิชัย) によってわずか4ヶ月22日間で建設された。その功績を称え麓には記念碑がある。また寺院内には黄金の像が奉られている。

山門から寺まではケーブルカーがあり、石段を登らずに寺院に入ることもできる。

毎年五、六月頃に麓から寺院まで水を担いで登る年中行事があり、ソンナームプラタート(สรงน้ำพระธาตุ)と呼ばれる。毎年多くの人々が参列する。

プラタート・プラチャムピークート[編集]

プラタート・ドーイステープはプラタート・プラチャムピークートの一つであり、未年生まれの人が巡礼に訪れるべき場所とされる。巡礼に置いては以下の経文を唱えることが推奨される。

สุวัณณะเจติยัง เก สะวะระมัตถะลุงคัง วิรัญญะธาตุง สุเทวะนามะกัง นะระเท เวหิสัพพะปูชิตัง อะหังวันทามิ สัพพะทา
スワンナチェーティヤン・ケー・サワラマッタルンダン・ウィランヤタートゥン・ステーワナーマカン・ナラテー・ウェーヒサッパプーチタン・アハンワンターミ・サッパター

外部リンク[編集]