ワタリオオキチョウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ワタリオオキチョウ
Phoebis sennae.JPG
分類
: 動物界 Animalia
: 節足動物門 Arthropoda
: 昆虫綱 Insecta
: チョウ目(鱗翅目) Lepidoptera
上科 : アゲハチョウ上科 Papilionoidea
: シロチョウ科 Pieridae
: オオキチョウ属 Phoebis
: ワタリオオキチョウ
P. sennae
学名
Phoebis sennae
(Linnaeus,1758)
英名
Cloudless Sulphur

ワタリオオキチョウ (Phoebis sennae) は、チョウ目(鱗翅目)・アゲハチョウ上科シロチョウ科に分類されるチョウの一種。

分布[編集]

アメリカ合衆国からパタゴニア西インド諸島に分布する。

特徴[編集]

開長6.5cm。翅表は淡黄色。

開けた場所のほかに熱帯雨林の砂州でもみられる。アメリカでは夏季に飛行して北上する。

マメ科センナを食草とする。

参考文献[編集]