ワスィーラ・ファドル・サアド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ワスィーラ・ファドル・サアドアラビア語: وسيلة فضل سعد[1]、Waseelah Fadhl Saad、1989年11月25日 - )はイエメンの女子陸上競技選手。専門は短距離走。アデン出身。

2007年大阪市での世界陸上競技選手権大会2008年北京オリンピックの代表に選ばれている。北京オリンピックでは13秒60の国内記録を樹立している。

自己ベスト[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Waseelah Saad - Sports-Reference.com”. Sports-Reference.com. 2012年9月25日閲覧。日本ではワセラファド・サードと表記されることがあるが、ワスィーラとファドルはアラビア語、英語ともに分けて表記されている。