ワシントン郡 (バーモント州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
バーモント州ワシントン郡
ワシントン郡の位置を示したバーモント州の地図
郡のバーモント州内の位置
バーモント州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
設立 1777年1月15日, from New York's Gloucester County
郡庁所在地 モントピリア
最大の都市 バリー
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

1,800 km2 (695 mi2)
1,785 km2 (689 mi2)
16 km2 (6 mi2), 0.90%
人口
 - (2010年)
 - 密度

59,534人
33.35人/km2 (86人/mi2)
標準時 東部: UTC-5/-4

ワシントン郡: Washington County)は、アメリカ合衆国バーモント州の中央部に位置するである。2010年国勢調査での人口は59,534人であり、2000年の58,039 人から2.6%増加した[1]。州内では人口で第3位である。郡庁所在地州都でもあるモントピリア市(人口7,855人[2])であり、同郡で人口最大の都市はバリー市(人口9,052人[3])である。郡名は郡が設立された時にアメリカ独立戦争大陸軍の司令官を務めていたジョージ・ワシントンに因んで名づけられた。バーモント州の人口重心が郡内のウォーレン町にある[4]

歴史[編集]

ワシントン郡は、1777年1月15日に、バーモントがニューヨークとは異なる国であることを宣言したとき、ニューヨークから割譲された土地に設立された数郡の1つである[5][6][7]。この領域はマサチューセッツニューハンプシャーニューネーデルラントが領有を争っていたが、1764年7月20日、イギリスジョージ3世が、ニューハンプシャーとニューヨークの境界をコネチカット川の西岸に定め、南はマサチューセッツとの州境、北は北緯45度線に設定した。ニューヨークはオールバニ郡にその土地を割り当てた[8][9]。1772年3月12日、オールバニ郡が分割されて、この地域はシャーロット郡となり[10]、この状態はバーモントがニューヨークとイギリスから独立するまで続いた。

ワシントン郡は1810年に、カレドニア郡チッテンデン郡オレンジ郡の一部を合わせて設立された。当初ジェファーソン郡と呼ばれていたが、1814年にワシントン郡に改名された。

地理[編集]

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、郡域全面積は695平方マイル (1,800.0 km2)であり、このうち陸地689平方マイル (1,784.5 km2)、水域は6平方マイル (15.5 km2)で水域率は0.90%である[11]

ワシントン郡はバーモント州の中で他州にもカナダにも接しないことで、2郡しかないものの1つである。もう1つはラモイル郡である。

I-89.svg 州間高速道路89号線が郡内を通り、出口は5か所にある。

隣接する郡[編集]

ゴダード・カレッジ時計塔、プレーンフィールド町

国立保護地域[編集]

  • グリーン山地国立の森(部分)

人口動態[編集]

人口推移
年度 人口
1820 14,113
1830 21,378 51.5%
1840 23,506 10.0%
1850 24,654 4.9%
1860 27,612 12.0%
1870 26,520 −4.0%
1880 25,404 −4.2%
1890 29,606 16.5%
1900 36,607 23.6%
1910 41,702 13.9%
1920 38,921 −6.7%
1930 41,733 7.2%
1940 41,546 −0.4%
1950 42,870 3.2%
1960 42,860 0.0%
1970 47,659 11.2%
1980 52,393 9.9%
1990 54,928 4.8%
2000 58,039 5.7%
2010 59,534 2.6%
[12][13][14]

以下は2000年国勢調査による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 58,039 人
  • 世帯数: 23,659 世帯
  • 家族数: 15,047 家族
  • 人口密度: 33人/km2(84人/mi2
  • 住居数: 27,644 軒
  • 住居密度: 15軒/km2(40軒/mi2

人種別人口構成

先祖による構成

  • イギリス系:16.7%
  • アイルランド系:12.2%
  • フランス系:12.1%
  • フランス系カナダ人:9.1%
  • アメリカ人:8.7%
  • イタリア系:7.3%
  • ドイツ系:6.4%
  • スコットランド系:5.2%

言語による構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 23.5%
  • 18-24歳: 8.9%
  • 25-44歳: 28.7%
  • 45-64歳: 26.0%
  • 65歳以上: 12.9%
  • 年齢の中央値: 38歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 96.1
    • 18歳以上: 94.1

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 31.0%
  • 結婚・同居している夫婦: 50.6%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 9.2%
  • 非家族世帯: 36.4%
  • 単身世帯: 28.5%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 10.2%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.36人
    • 家族: 2.91人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 40,972米ドル
    • 家族: 51,075米ドル
    • 性別
      • 男性: 33,181米ドル
      • 女性: 26,369米ドル
  • 人口1人あたり収入: 21,113米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 8.0%
    • 対家族数: 5.5%
    • 18歳未満: 9.1%
    • 65歳以上: 6.8%

政治[編集]

大統領選挙の結果[15]
民主党 共和党
2012年 69.4% 20,351 27.6% 8,093
2008年 69.3% 22,324 28.4% 9,129
2004年 61.0% 19,177 36.4% 11,461
2000年 51.4% 15,281 38.5% 11,448

都市と町[編集]

  • バリー市
  • バリー町
    • イーストバリー(国勢調査指定地域、CDP)
    • グラニットビル(CDP)
    • サウスバリー(CDP)
    • ウェブスタービル(CDP)
  • バーリン町
  • カボット町
    • カボット村
  • カリス町
  • ダックスベリー町
  • イーストモントピリア町
  • フェイストン町
  • マーシュフィールド町
    • マーシュフィールド村
  • ミドルセックス町
  • モントピリア市 - 郡庁所在地
  • モアタウン町
  • ノースフィールド町
    • ノースフィールド村
  • プレーンフィールド町
  • ロクスベリー町
  • ウェイツフィールド町
  • ウォーレン町
  • ウォーターベリー町
    • ウォーターベリー村
  • ウッドベリー町
  • ウースター町

脚注[編集]

  1. ^ Quickfacts.census.gov - Washington County - accessed 2011-12-06.
  2. ^ Quickfacts.census.gov - Montpelier, Vermont - accessed 2011-12-06.
  3. ^ Quickfacts.census.gov - Barre, Vermont - accessed 2011-12-06.
  4. ^ http://www.census.gov/geo/www/cenpop/statecenters.txt
  5. ^ Slade, William, Jr., comp. Vermont State Papers: Being a collection of Records and Documents Connected with the Assumption and Establishment of Government by the People of Vermont, Together with the Journal of the Council of Safety, the First Constitution, the Early Journals of the General Assembly, and the Laws from the Year 1779 to 1786, Inclusive. Middlebury, 1823. P. 70-73.
  6. ^ Van Zandt, Franklin K. Boundaries of the United States and the Several States. Geological Survey Professional Paper 909. Washington, DC; Government Printing Office, 1976. The Standard Compilation for its subject. P. 64.
  7. ^ Williamson, Chilton. Vermont in Quandary: 1763-1825. Growth of Vermont series, Number 4. Montpelier: Vermont Historical Series, 1949. PP. 82-84; map facing 95, 100-102, 112-113.
  8. ^ Slade, William, Jr., comp. Vermont State Papers: Being a collection of Records and Documents Connected with the Assumption and Establishment of Government by the People of Vermont, Together with the Journal of the Council of Safety, the First Constitution, the Early Journals of the General Assembly, and the Laws from the Year 1779 to 1786, Inclusive. Middlebury, 1823. pp.13-19.
  9. ^ Van Zandt, Franklin K. Boundaries of the United States and the Several States. Geological Survey Professional Paper 909. Washington, DC; Government Printing Office, 1976. The Standard Compilation for its subject. P. 63.
  10. ^ New York Colonial Laws, Chapter 1534; Section 5; Paragraph 321)
  11. ^ Census 2010 U.S. Gazetteer Files: Counties”. United States Census. 2013年4月13日閲覧。
  12. ^ http://www.census.gov/population/www/censusdata/cencounts/files/vt190090.txt
  13. ^ http://factfinder2.census.gov/faces/tableservices/jsf/pages/productview.xhtml?pid=DEC_10_PL_QTPL&prodType=table
  14. ^ http://mapserver.lib.virginia.edu/
  15. ^ Dave Leip's Atlas of U.S. Presidential Elections”. 2011年6月11日閲覧。

外部リンク[編集]

座標: 北緯44度16分 西経72度37分 / 北緯44.27度 西経72.62度 / 44.27; -72.62