ワカタカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ワカタカ
Wakataka01.jpg
1932年4月24日東京競馬場にて
英字表記 WAKATAKA
品種 サラブレッド系種
性別
毛色 栗毛
生誕 1929年3月17日
死没 1945年3月10日(17歳没・旧表記)
トウルヌソル
種信
母の父 イボア
生国 日本の旗 日本千葉県印旛郡
生産 下総御料牧場
馬主 乾鼎一
調教師 東原玉造中山
競走成績
生涯成績 21戦12勝
獲得賞金 7万3698円
テンプレートを表示

ワカタカは1930年代初頭に活躍した日本競走馬1932年第1回東京優駿大競走(日本ダービー)で優勝した。半兄にハツピーチヤペル(帝室御賞典〈東京〉)がいる。主戦騎手函館孫作

  • 馬齢表記は競走名などをのぞき現在のものに統一する。

概要[編集]

ワカタカは1929年千葉県の下総御料牧場で生まれた。馬主は中山競馬場の創設に尽力した乾鼎一で、調教を手掛けたのは中山競馬場東原玉造である。3歳になった1932年3月26日、中山競馬場でデビューしたが、初戦は5着に敗れた。3週間後に東京競馬場で行われた新呼戦で2着に10馬身差で圧勝した。この後、この年から新設された東京優駿大競走に出走した。

この東京優駿大競走は、現在の東京優駿(日本ダービー)に相当する競走である。1932年に目黒にあった東京競馬場で第1回が行われた。1着賞金は1万円(付加賞1万3530円)。右回りの別定戦で、現在とは条件がやや異なっている。NHKラジオによって全国中継放送が行われた。

出走馬は19頭立てであった、その中でも前走10馬身差で圧勝していたワカタカは1.95倍の断然の1番人気に推されていた。レースは函館孫作騎乗のワカタカが人気に答えてオオツカヤマに4馬身差をつけ逃げ切り勝ちを収めた。このとき、騎手の函館は東原が騎乗について細かい指示をするのに対し「ごちゃごちゃ言うな。お前とオレとじゃ腕が違う。今日のレースはオレにまかせとけ」と言い放ち、意表を突いた逃げ切り勝ちを収めたと、函館の弟子だった鈴木勝太郎は述懐している。

ワカタカは東京優駿大競走以後も活躍し、帝室御賞典(東京)、横浜特別などの大競走に優勝している。現役最後のトーナメントレースでは、71 - 73キロの斤量を背負い、3日間で2勝2着1回の貫禄を見せた。

引退後は日高種馬牧場で国有種牡馬として繋養されたようだが、サラ系(3代母がミラ)であったことも災いし成功することはできなかった。産駒のほとんどが中間種で、競走馬になった馬もほとんどがアラブ競走で走っていたという。1943年に廃用、その後静内農学校(現在の北海道静内高等学校)で乗用馬として供用され、1945年に慢性肺気腫により死亡した。死亡後、ワカタカの亡骸は静内農学校の用地内に埋葬されている。

ワカタカの出走シーンは2012年の日本中央競馬会「近代競馬150周年テレビCM〜「次の夢へ」〜」(30秒版・60秒版)に使用されている。

年度別競走成績[編集]

  • 1932年(11戦7勝)
    • 東京優駿大競走、帝室御賞典、横浜特別
  • 1933年(10戦5勝)

競走成績[編集]

年月日 競馬場 競走名 オッズ 着順 距離 タイム 着差 騎手 勝馬/(2着馬)
1932 3. 26 中山 新呼 不明(1人) 5着 芝1800m(良) 不明 - 函館孫作 サンダークラツプ
4. 16 東京 新呼 不明(1人) 1着 芝2000m(稍不良) 2:11 0/5 10身 函館孫作 (ハクセツ)
4. 24 東京 東京優駿大競走 1.95(1人) 1着 芝2400m(良) 2:45 2/5 4身 函館孫作 (オオツカヤマ)
10. 1 日本 オールカマーハンデ 不明(1人) 3着 芝2000m(稍不良) 2:11 2/5 アタマ 函館孫作 ヤマヤス
10. 3 日本 呼馬 不明(2人) 1着 芝2000m(良後稍不良) 2:09 1/5 8身 函館孫作 (オオツカヤマ)
10. 9 日本 横浜特別 不明(1人) 1着 芝3200m(不) R3:29 1/5 8身 函館孫作 (アサハ)
10. 23 東京 帝室御賞典 不明(1人) 1着 芝2000m(良) 2:07 2/5 2 1/2身 函館孫作 アスコツト
10. 30 東京 農林省賞典競走 不明(1人) 1着 芝3200m(良) R3:26 2/5 2身 函館孫作 (ハクセツ)
11. 26 中山 古呼馬特殊ハンデ 不明(1人) 1着 芝2000m(良) 2:07 2/5 クビ 函館孫作 (アスコツト)
11. 27 中山 中山四歳特別 不明(1人) 2着 芝2400m(不良) 2:39 3/5 クビ 函館孫作 ハクコウ
12. 4 中山 優勝 不明(1人) 3着 芝2600m(良) 不明 6身 函館孫作 ゼンソ
1933 10. 7 日本 呼馬 不明(2人) 1着 芝1800m(良) 1:55 1/5 3 1/2身 函館孫作 (キングドウザー)
10. 22 日本 優勝 不明(2人) 2着 芝2400m(稍不良) 不明 6身 函館孫作 ハクコウ
10. 28 中山 古呼馬特殊ハンデ 不明(5人) 12着 芝2000m(良) 不明 大差 函館孫作 ハクセツ
11. 3 中山 呼馬ハンデ 不明(1人) 1着 芝1800m(稍不良) 1:56 3/5 4身 函館孫作 (イワウメ)
11. 5 中山 中山秋季五歳特別 不明(2人) 2着 芝3200m(良) 不明 2 1/2身 函館孫作 ハクコウ
11. 11 中山 優勝 不明(2人) 1着 芝2600m(不良) 2.55 0/5 2 1/2身 函館孫作 (ハツピーランド)
11. 25 東京 五歳特別 不明(1人) 2着 芝2400m(良) 不明 1 1/2身 函館孫作 ハクセツ
12. 1 東京 新古ハンデ 不明(1人) 2着 芝1800m(不良) 不明 1/2身 函館孫作 イサハヤ
12. 2 東京 新古 不明(1人) 1着 芝1800m(不良) 2.03 1/5 2身 函館孫作 (アートフル)
12. 3 東京 優勝 不明(2人) 1着 芝2600m(不良) 2.55 0/5 5身 函館孫作 (キクノハナ)

評価[編集]

血統表[編集]

ワカタカ血統ゲインズバラ系 / Hampton5×5=6.25%(父内) St. Simon5×5=6.25%(父内))

*トウルヌソル
Tournesol
1922年 鹿毛
Gainsborough
1915 鹿毛
Bayardo Bay Ronald
Galicia
Rosedrop St.Frusquin
Rosaline
Soliste
1910年
Prince William Bill of Portland
La Vierge
Sees Chesterfield
La Goulue

種信
1918年
(サラ系)
*イボア
Ebor
1905年 黒鹿毛
Hackler Petrarch
Hackness
Lord Gough Lady Gough
Clar Case
第二ミラ
1911年
(サラ系)
第二スプーネー(サラ系) *スプーネー(サラ系)
第三ウォールダンスベリー
*ミラ(サラ系) 不明
不明

参考文献[編集]

  • 『日本ダービー50年史』 日本中央競馬会、1983年
  • 今井昭雄 『ダービー馬の履歴書』 保育資料社、1987年ISBN 978-4829302170