ワイルドレタス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ワイルドレタス
Lactuca virosa - Köhler–s Medizinal-Pflanzen-213.jpg
分類
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 双子葉植物綱 Magnoliopsida
: キク目 Asterales
: キク科 Asteraceae
: アキノノゲシ属 Lactuca
: ワイルドレタス L. virosa
学名
Lactuca virosa L.
和名
ワイルドレタス
英名
Wild Lettuce
茎や葉は紫がかっている

ワイルドレタス(Wild lettuce、学名:Lactuca virosa)は、アキノノゲシ属の植物である。アヘンにも似た催眠効果や鎮痛効果などの穏やかな向精神作用が認められる。レタスに近い関係から、ビターレタスオピウムレタスラクトゥカリュムソと呼ばれている。

概説[編集]

イングランドでよく見られるが、残りの地域では滅多に見られない。アイルランドでは皆無である。北米では、カリフォルニア州アラバマ州アイオワ州ワシントンDCなどで自生しているのが報告されている[1]

脚注[編集]

  1. ^ efloras.org entry in Flora of North America

関連項目[編集]