ワイルダー・ペンフィールド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ワイルダー・ペンフィールド 1934年撮影

ワイルダー・グレイヴス・ペンフィールドWilder Graves Penfield, 1891年1月25日または26日 - 1976年4月5日)は、アメリカ生まれのカナダの脳神経外科医。

ワシントン州スポケーンに生まれる。1928年よりカナダ、モントリオールのマギル大学ロイヤル・ビクトリア病院 (モントリオール)に勤め、1933年てんかんの治療のために行われる開頭手術の際にを電極で刺激すると、鮮明な記憶がよみがえることを発見した。同年マギル大学教授となり、翌年モントリオール神経科学研究所を創立する。

後に実体二元論を唱えるようになった。著書に『脳と心の正体』 (ISBN 4588050583) (『脳と心の神秘』ISBN 9784588772023 として再刊。)がある。