ロールス・ロイス/チュルボメカ RTM322

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
RTM322の模型

RTM322ロールス・ロイス・チュルボメカの生産するターボシャフトエンジンである。軍用と民間用の広い用途に応じられるように設計された。RTM322は船舶用と産業用にも利用される。

RTM322の最初の発注は1992年海軍のアグスタウェストランド AW101用の44基だった。1998年から運用される。[1]

搭載機[編集]

仕様 (Mk 250 または 02/8 派生型)[編集]

一般的特性

  • 形式: ターボシャフト
  • 全長: 46.1 in (1.17 m)
  • 直径: 25.5 in (0.65 m)
  • 乾燥重量: 503 lb (228 kg)

構成要素

性能


脚注[編集]

  1. ^ RTM322 (PDF)”. Rolls-Royce plc (2006年). 2006年11月20日閲覧。

外部リンク[編集]