ロールス・ロイス・ゴースト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロールスロイス・ゴースト シリーズII
ROLLS-ROYCE GHOST SERIES II
画像はいずれも初代モデル
Paris - Mondial de l'automobile - Rolls Royce - Ghost - 04.JPG
2011-0719-Rolls-Royce Ghost.jpg
販売期間 2010年 -
ボディタイプ 観音開き4ドア セダン
エンジン V型12気筒DOHC直噴ツインターボ
最高出力 570PS/5250rpm
最大トルク 780Nm/1500rpm
変速機 8速AT
駆動方式 FR
サスペンション 前後マルチリンクエアスプリング
全長 5,399mm
全幅 1,948mm
全高 1,550mm
ホイールベース 3,295mm
車両重量 2,360kg
-自動車のスペック表-

ゴーストGhost )は、ロールス・ロイス・モーター・カーズが製造する、高級セダンである。

2009年ジュネーヴ・モーターショーで、コンセプトモデルの「ロールス・ロイス・200EX」が公開された。デザインは、ロールス・ロイス・ファントムを一回りほど小型化した外観である。日本では2009年より販売が開始された。ドアはロールスロイスの例に漏れず観音開きである。

2014年に約5年ぶりにマイナーチェンジを行い、ゴースト シリーズIIとなった。ヘッドライトの意匠変更のほか、ボンネット、フロントグリルがわずかに変更されている。ヘッドライトはステアリングの舵角によって向きを変える機能が搭載された。日本では同年10月31日に発売された[1]

派生車種として、クーペ版のレイス2013年より販売開始された。

出典[編集]

  1. ^ 「ロールス・ロイス・ゴースト シリーズII」発売Web CG

外部リンク[編集]