ローマ・ティブルティーナ駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Roma Tiburtina
基本情報
住所 Piazzale Stazione Tiburtina
00100 Roma RM
Italy
座標 北緯41度54分37秒 東経12度31分51秒 / 北緯41.91028度 東経12.53083度 / 41.91028; 12.53083座標: 北緯41度54分37秒 東経12度31分51秒 / 北緯41.91028度 東経12.53083度 / 41.91028; 12.53083
路線 ローマ - フィレンツェ
ローマ - アンコーナ
ローマ - ペスカーラ
ホーム数 20
詳細情報
開業 1866年 (1866)
改築 2011年11月28日 (2011-11-28)
電化 3,000 V
運営 Centostazioni

ローマ・ティブルティーナ駅 (Stazione di Roma Tiburtina) は、ローマで二番目に重要な貨物駅である。 ローマ・テルミニ駅に停車しないフィレンツェ - ローマ - ナポリ ローマ - ペスカーラ、ローマ - アンコーナ(ただしローマ - ピサ - ジェノヴァの幹線の列車はローマ・オスティエンセ駅に停車する)といった長距離列車は全て停車する。

駅では州内路線FR1FR2との乗換えが行われる。 駅はローマの東部のピエトララータに位置し、年間2,200万人が利用する。

同所には、ローマ地下鉄B線同名の駅がある。 駅前広場の少し先にはイタリア国内国外行きの長距離路線バスの発着する現代的なティブルティーナ・バスターミナルがある。 更に駅前広場は、ピエトララータ、ティブルティーノカザル・ベルトーネといったクアルティエーレと市の中心部を結ぶバスの多くの路線の始発駅としての役割を担っている。

2007年10月には南北幹線上の主にTAVの乗り継ぎのためティブルティーナ新駅の建設が始まった。 作業は2年と少しかかり、2009年末までに90%の構築物が準備できているはずである。 建築家パオロ・デジデーリの案で、300mの長い橋上駅に切符売場、各種サービス、バール、売店、食堂を収容し、今は線路が集結し途切れているがノメンターノとピエトララータの各クアルティエーレと繋ぐ予定である。

FR1 Trenitalia
FR1
モンテロトンド=メンターナ
(Monterotondo-Mentana)
セッテバーニ
(Settebagni)
フィデーネ
(Fidene)
ヌオーヴォ・サラーリオ
(Nuovo Salario)
ローマ・ノメンターナ
(Roma Nomentana)
ローマ・ティブルティーナ
(Roma Tiburtina)
[[ |     ]]
障害者向設備
ローマ・トゥスコラーナ
(Roma Tuscolana)
ローマ・オスティエンセ
(Roma Ostiense)
[[ |     ]]
障害者向設備
ローマ・トラステヴェレ
(Roma Trastevere)
[[ |     ]]
障害者向設備
ヴィッラ・ボネッリ
(Villa Bonelli)
[[ |     ]]
障害者向設備
マリアーナ
(Magliana)
ムラテッラ
(Muratella)
ポンテ・ガレーリア
(Ponte Galeria)
フィエーラ・ディ・ローマ
(Fiera di Roma)


脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]