ローマ・クアドレンナーレ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ローマ・クアドレンナーレイタリア語Quadriennale di Roma)は、イタリアのコンテポラリーアート振興のため創設された財団法人。

4年毎に優れたイタリア人作家による現代アートイベントを開催。クアドレンナーレは、イタリア語における「4年毎」の意味である。

歴史[編集]

ローマ・クアドレンナーレは、優れたイタリアのアート作品をローマで紹介することを目的に、1927年に開始。各国のアーティストを紹介するベネチアのビエンナーレとは別のものである。

創設時より、クアドレンナーレでは、20世紀から現在にかけての現代アートの展示、および研究・文献調査・資料収集を展開する[1]

クアドレンナーレの現代アートの展示は、ローマの「パラッツォ・デッレ・エスポジツィオーネ」にて開催される[2]

開催一覧[編集]

  • 第1回1931年ローマ・クアドレンナーレ。
  • 第15回2008年ローマ・クアドレンナーレ[2]

参考文献[編集]

  • Fabrizio D'Amico. Vicende della pittura e della scultura alla vigilia della II Quadriennale in Roma 1934. 1986年。
  • Anna Cambedda Napolitano. Eclettismo e innovazione. L'arte italiana negli intendimenti politici e nella politica espositiva, 1931-1935: le prime Quadriennali romane, Catalogo generale della Galleria comunale d'arte moderna e contemporanea. ローマ, De Luca, 1994年。ISBN 978-88-8016-030-4
  • Francesca Romana Morelli. Cipriano Efisio Oppo. Un legislatore per l'arte. Studi di critica e di politica dell'arte 1915-1943. ローマ, De Luca, 2000年。ISBN 978-88-8016-344-2
  • Bruna Colarossi. Quadriennale d'Arte di Roma. ローマ, Fratelli Palombi Editori, 2000年。
  • Claudia Salaris. La Quadriennale. Storia della rassegna d'arte italiana dagli anni trenta a oggi. ヴェネツィア, Marsilio, 2004年。ISBN 978-88-317-8512-9
  • Elena Pontiggia, Carlo Fabrizio Carli. La Grande Quadriennale. 1935, la nuova arte italiana. フィレンツェ, Electa, 2006年。ISBN 88-837-0464-8
  • Chiara Bertola, Lorenzo Canova, Bruno Corà, Daniela Lancioni, Claudio Spadoni. XV Quadriennale d'arte di Roma. ヴェネツィア, Marsilio, 2008年。ISBN 88-317-9532-5

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]