ローマン・クレイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ローマン・クレイン(Roman Klein、1858年3月31日 - 1924年5月3日)は、ロシア建築家

社会主義革命前夜の時代を代表する建築家。作品は技術的な完成度の高さに特徴がある。

モスクワ絵画彫刻建築専門学校と、芸術アカデミーを卒業。ヴェスニン兄弟の長兄レオニード・ヴェスニンやG.パールヒンに師事した。

代表作にプーシキン美術館、ミュール・アンド・メリリス百貨店(現ツム中央百貨店)、トリョフゴールヌィ・ビール工場、などがある。

参考文献[編集]

  • 零の形態 [叢書・二十世紀ロシア文化史再考] マレーヴィチ/著 宇佐見多佳子/訳 水声社 2000.11
  • ロシア・アヴァンギャルド建築 [Inax叢書] (8) 八束はじめ INAX 1993.11
  • 壊れかた指南/筒井康隆 文藝春秋 2006
  • 世界の歴史 11 井上浩一 中央公論新社 1998