ローマの哀愁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ローマの哀愁
The Roman Spring of Mrs. Stone
監督 ホセ・キンテーロ
脚本 ギャヴィン・ランバート
原作 テネシー・ウィリアムズ
『ストーン夫人のローマの春』
製作 ルイ・ド・ロシュモン
出演者 ヴィヴィアン・リー
ウォーレン・ベイティ
音楽 リチャード・アディンセル
撮影 ハリー・ワックスマン
編集 ラルフ・ケンプレン
配給 アメリカ合衆国の旗日本の旗 ワーナー・ブラザーズ
イギリスの旗 ワーナー=パテ
公開 アメリカ合衆国の旗 1961年12月28日
日本の旗 1962年7月7日
上映時間 103分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

ローマの哀愁』(ローマのあいしゅう、原題:The Roman Spring of Mrs. Stone)は、1961年に製作・公開されたアメリカ合衆国の映画である。

概要[編集]

テネシー・ウィリアムズの小説『ストーン夫人のローマの春』の映画化作品であり、ブロードウェイの演出家ホセ・キンテーロが監督、ヴィヴィアン・リーウォーレン・ベイティが主演した。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹き替え
テレビ東京
カレン・ストーン ヴィヴィアン・リー 寺島信子
パオロ・ディ・レオ ウォーレン・ベイティ 青野武
マグダ・テッリビリ=ゴンザレス伯爵夫人 ロッテ・レーニャ 関弘子
メグ コーラル・ブラウン
バーバラ・ビンガム ジル・セント・ジョン 渡辺典子
トム・ストーン ジョン・フィリップス 吉沢久嘉
若い男 ジェレミー・スペンサー 北村弘一

スタッフ[編集]

  • 監督:ホセ・キンテーロ
  • 製作:ルイ・ド・ロシュモン
  • 脚本:ギャヴィン・ランバート
  • 音楽:リチャード・アディンセル
  • 撮影:ハリー・ワックスマン
  • 編集:ラルフ・ケンプレン
  • 美術:ハーバート・スミス
  • 装置:ジョン・ジャーヴィス
  • 衣装:ピエール・バルマン、ベアトリス・ドーソン

映画賞ノミネーション[編集]

外部リンク[編集]