ロードハウセイケイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロードハウセイケイ
Extinctbirds1907 P33 Notornis alba0357.png
保全状況評価
EXTINCT
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 EX.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: ツル目 Gruiformes
: クイナ科 Rallidae
: セイケイ属 Porphyrio
: ロードハウセイケイ
P. albus
学名
Porphyrio albus
和名
ロードハウセイケイ
英名
Lord Howe Swamphen

ロードハウセイケイ(学名:Porphyrio albus)は、ツル目クイナ科に属するセイケイの一種の

オーストラリアの東方約600kmに位置する孤島ロード・ハウ島に生息していたが、すでに絶滅した。体色は白で、クチバシは朱色。

絶滅の経緯[編集]

18世紀末にロード・ハウ島で採集された2体の標本、絵、旅行者の記述のみによって知られる。ロード・ハウ島は1788年にイギリス人によって発見されたが、1834年にこの島に人が住むようになったときにはすでに見られなくなっていた。原因については、立ち寄った船乗りの食用として乱獲されたためと考えられている。絶滅年代を1800年前後とする説もある。

Sibley分類体系上の位置[編集]

シブリー・アールキスト鳥類分類
執筆の途中です この項目「ロードハウセイケイ」は、鳥類に関連した書きかけ項目です。加筆・訂正などをして下さる協力者を求めていますポータル鳥類 - PJ鳥類