ローテーション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ローテーション

  • ベクトル解析で扱われる概念で、「回転」ともいう。 数学の諸分野や物理学(特に流体力学、電磁気学)などで応用される。→回転 (数学)
  • ビリヤードのゲームの種類の一つ。落とした的玉の番号がそのまま得点となって、先に競技点に達したプレイヤーが勝ちとなるゲーム。
  • プロ野球における先発ピッチャーの運用に関する言葉。→先発ローテーション
  • 競馬における、競走馬の出走レース選択に関する言葉。→ローテーション (競馬)
  • 6人制バレーボールにおけるポジションの入れ替わりに関する言葉。
  • スポーツ大会における実況アナウンサー。1試合毎に変わる。
  • 自動車においてタイヤを入れ替えること。
  • 何らかの原因で膝関節を切除した場合、足首から先を180度反転させて膝関節の代替として移植する手術法。
  • 輪番持ち回り
  • 半導体製造分野で炉チューブ交換時、洗浄済みのチューブ交換の取り回し。
  • 整備済みの部品の交換の取り回し。