ロータル=ギュンター・ブーフハイム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ロータル=ギュンター・ブーフハイムLothar-Günther Buchheim, 1918年2月6日 - 2007年2月22日)は、ドイツ小説家画家

経歴[編集]

ヴァイマル生まれ。少年時代から画才を発揮し、新聞や雑誌への寄稿も行っていた。1937年にアビトゥーアを取得、1939年よりドレスデン造形美術大学およびミュンヘン芸術アカデミーで絵画などを学んだ。第二次世界大戦中の1940年9月20日、ドイツ海軍報道部隊の報道画家(Pressezeichner)として採用され、9月25日にフランス大西洋岸地域の部隊に配属された。Uボートなどの艦艇に搭乗取材するなどして多数の記事や写真を発表し、最終階級は中尉として軍歴を終えた。戦後は美術出版社「ブーフハイム出版(Buchheim Verlag)」を経営し、マックス・ベックマンパブロ・ピカソの作品集を刊行、絵画コレクターとしても著名だった。1973年に代表作となったUボート乗組員の極限状態を描いた小説『Uボート』(原題:Das Boot)を発表。同作品は1981年にウォルフガング・ペーターゼン監督によって映画化された。2007年、心不全のため89歳でミュンヘン近郊のフェルダフィンクで死去。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]