ロータス・エヴォーラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロータス・エヴォーラ
LotusEvora.jpg
販売期間 2009年 -
乗車定員 2/4人
ボディタイプ 2ドアクーペ
エンジン 2GR-FE型 V型6気筒 3,456cc
最高出力 280ps/6400rpm
350ps/7000rpm(エヴォーラS)
最大トルク 35.7kgm/4700rpm
40.8kgm/4500rpm(エヴォーラS)
変速機 6速MT/6速AT(IPS)
駆動方式 MR
サスペンション 前/後ダブルウィッシュボーン
全長 4,370mm
4,380mm(エヴォーラS)
全幅 1,850mm[1]
全高 1,230mm
ホイールベース 2,575mm
車両重量 1,390kg
タイヤサイズ 前:225/40 ZR18 後:255/35 R19
最高速度 250km/h(IPS)
261km/h
277km/h(エヴォーラS)
先代 ロータス・エスプリ
-自動車のスペック表-

エヴォーラEvora )は、ロータスが製造するスポーツカー

概要[編集]

エリーゼヨーロッパSの成功を受け、さらに上級志向のスポーツカー開発計画の噂が2007年に浮上。ロータス・イーグルという開発コード名が漏れ伝わる中、2008年7月の英国国際モーターショーで実車が公開され、正式な車名がロータス・エヴォーラと発表された。かつて20年以上にわたって生産されたロータス・エスプリの後継に当たる車種である。

車名の頭文字を「E」とする同社の慣例にのっとり、ポルトガルの歴史ある町エヴォラ(Évora)に由来する、エヴォーラと名づけられた[2]

1995年に発売されたエリーゼ以来となる完全新設計であるが、2ドアのミッドシップ・スポーツカーの基本スタイルは踏襲される。

エヴォーラは2009年春に欧州で販売を開始、生産台数は年間約2000台となる。

日本での価格
エヴォーラ 892.5万円(2+2シーター) 850.5万円(2シーター)
エヴォーラIPS 937.5万円(2+2シーター) 895.5万円(2シーター)
エヴォーラS 1062.5万円(2+2シーター)1020.5万円(2シーター)

特徴[編集]

エリーゼ以来13年ぶりとなる完全新設計。過去の重厚長大路線での失敗を教訓に、上級志向ながらも極端な大型化、高価格化を避け、車体はエリーゼよりも一回りだけ大きくなるにとどまっている。

しかし、V6エンジンの搭載や快適装備の充実により、車重はついに1tの大台を超え、1,390kgとなっている。

エリーゼやヨーロッパSに対し、乗り心地と乗降性を重視した設計となっており、内外装の高級感を向上させつつ、生粋のスポーツカーとしての雰囲気を強く押し出し、決して鈍重化、虚飾化と思わせない大きさとスタイルにまとめ上げられている。

エリーゼ系のフレーム構成を踏襲するものの、サイドシル幅を100mmから80mmへ減じ、ドア開口部を天地、前後方向ともに拡大、前席のヒップポイントを65mm高くした結果、乗降性は向上している。

車体[編集]

エリーゼやヨーロッパSと同じ2ドアのミッドシップ・スポーツカー。車体骨格もエリーゼなどと同様にアルミ押し出し材を接着剤で組み合わせたもので、ロータスではこの手法を様々な車種向けに展開・応用できるように規格化し、VVA(Versatile Vehicle Architecture)と呼んでいる。エヴォーラはVVAを採用した最初の生産車となる。

シートは2+2の4座で、後席は子供用あるいは荷物置き程度の大きさしかない。後にラゲッジスペースとした2シーターの追加がされた。また屋根は最初から溶接されており、取り外すことはできないが、将来的にオープン仕様が加えられる可能性があることも発表されている。

パワートレイン[編集]

パワートレインはFF用をミッドに横置きする。エンジンはアルファードエスティマハリアーブレイドマスターなどにも搭載されているトヨタ製3,456ccのV型6気筒エンジンである2GR-FE型を使用、ただしインテークマニホールド、エキゾーストマニホールド、ギアボックス、制御プログラムはロータス製となる。当初6速マニュアルトランスミッションのみとなっていたが、2011年に6速オートマチックのIPSが加わった。

最高出力は280ps/6400rpm、最大トルクは35.7kg/m/4600rpm、最高速度は261km/h。IPSの最高速度は250km/h。

2011年にはスーパーチャージャーを装備したエヴォーラSが登場、350ps/7000rpm、40.8kgm/4500rpm、最高速度は277km/h。大型ディフューザー装備し全長が4,370mmから4,380mmとなった。

脚注[編集]

  1. ^ ドアミラーを含まず
  2. ^ エボラ出血熱 = Ebola hemorrhagic fever とは無関係

関連項目[編集]

外部リンク[編集]