ローズ島共和国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ローズ島共和国
Insulo de la Rozoj
ローズ島の国旗 ローズ島共和国の国章
国旗 国章
国の標語:不明
国歌ローズ島国歌
公用語 エスペラント語
首都 ローズ島
最大の都市 ローズ島
政府
ローズ島共和国大統領 ジョルジオ・ローザ
首相 ジョルジオ・ローザ
面積
総計 0.0004km2???位
水面積率 極僅か
人口
総計(xxxx年 1人(???位
人口密度 xxx人/km2
GDP(自国通貨表示)
合計(xxxx年 xxx,xxxローズ島ミル(Slsh)
GDP(MER
合計(xxxx年 xxx,xxxドル(???位
GDP(PPP
合計(xxxx年 xxx,xxxドル(???位
1人あたり xxxドル
建国
独立宣言 1968年6月24日
通貨 ローズ島ミル(Slsh)(???
時間帯 UTC +1(DST:不明)
ISO 3166-1 不明
ccTLD 不明
国際電話番号 不明
ローズ島
所在海域 アドリア海
所属国・地域 イタリアの旗 イタリア
(Rose Island Flag.svg ローズ島共和国が主権主張)
テンプレートを表示

ローズ島共和国(ローズとうきょうわこく、エスペラント語Insulo de la Rozoj)は、かつてアドリア海にあったミクロネーション

歴史[編集]

1964年イタリア人の技術者、ジョルジオ・ローザがリミニから約11km沖合いのアドリア海上に石油プラットフォームに似た人工島「ローズ島」を作り始め、1968年6月24日に自身を大統領とし、独立宣言した。ただし、ローザおよび閣僚は島には住んでおらず、代理人が1人で居住していたとされる。イタリア政府は、独立直後に船舶の航行障害及びカジノ収益の脱税防止を理由に警察の艦船を派遣、7月20日には武装警察及び税務調査官が上陸した。その後、公海上のローズ島に対しイタリアの主権が及ぶか否かが、イタリアの最高裁判所で争われたが、1969年の政府側勝訴の判決を受け、同年にイタリア海軍により爆破、消滅した。その後、爆破の模様を描いた切手が、ローズ島の亡命政府であるローズ島共和国によって発行されたという。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]