ローキー照明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
猫のローキー照明

ローキー照明(low-key lighting)とは、キーライト(ハイキー照明)による強烈な照明を避ける照明方式である。ロー・キー・ライティングとも記載されている。

この方式では、薄暗くおぼろげに見える。ただ、暗闇と影全体の見え方は、より明るい場所とのコントラスト(対比)に影響を与える。

この照明の方式は基本的に難しいので、第2次世界大戦前後にこの技法は完成されていった。

ローキー照明は、スリラーホラー映画の特徴であり、特にフィルム・ノワールと関係がある。フィルム・ノワールではローキー照明は、しばしば驚きや心理的な激しさを伝える。