ロンドン映画祭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ロンドン映画祭(ロンドンえいがさい、London Film Festival)は、毎年300本近くの映画が上映される、イギリスで最大の映画祭。正式名称は「The Times BFI London Film Festival」。2009年現在で53回目を数え、例年10月ごろに開催される。開催母体は英国映画協会で、近年はタイムズもスポンサーとなっている。

歴史[編集]

1956年、サンデー・タイムズの Dilys Powell などを含む映画批評家たちのグループによって、ロンドンで映画祭を開催しようとの動きが起こった。第1回目は10月16日から26日まで、サウス・バンクNational Film Theatreで行われ。20本の映画が上映された。

外部リンク[編集]