ロンドン・サウスエンド空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロンドン・サウスエンド空港
IATA:SEN-ICAO:EGMC
概要
国・地域 イギリスの旗 イギリス
設置場所 サウスエンド
ロンドン
空港種別 公共
運営者 Stobart Group
標高 15 m・49 ft
位置 北緯51度34分17.00秒
東経00度41分44.00秒
座標: 北緯51度34分17.00秒 東経00度41分44.00秒
ウェブサイト
滑走路
方向 ILS 全長×全幅 (m) 表面
06/24 YES 1,856×37 舗装
リスト
空港の一覧

ロンドン・サウスエンド空港 (英語London Southend Airport)は、イギリスロンドンにあるコミューター空港である。 エセックス州に位置し、ロンドンの中心からは東に大きく離れている。

概要[編集]

1914年より空港としての営業を開始している。小規模な空港であり、現在は小型機の利用がメインとなっている。2012年ロンドンオリンピック開催に際して滑走路の延長が行われており、ヨーロッパ圏内の近距離国際線の就航が可能になった。また近隣を走る鉄道路線への新駅が設置され、リバプール・ストリート駅とは最短53分で結ばれるようになった。

就航航空会社[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]