ロンドン・クラシカル・プレイヤーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ロンドン・クラシカル・プレイヤーズLondon Classical Players)は、1978年にロジャー・ノリントンによって設立されたイギリス古楽器オーケストラ。前身は1975年設立のロンドン・バロック・プレイヤーズ1990年代にノリントンの度重なる入院によって解散し、エイジ・オブ・インライトゥメント管弦楽団に吸収合併されるまで、EMIレーベルに盛んに録音を行なった。

早くからロマン派音楽に目を付けていた点で国内外の古楽器オーケストラと一線を画し、ベルリオーズの《幻想交響曲》の録音に最初にオフィクレイドを復活させた。緻密な歴史考証とノリントンの情熱的な指揮とが相俟って、イギリスの古楽器オーケストラには珍しく、燃焼度の高い演奏を行なった。

レパートリーは、パーセル以降のバロック音楽から、モーツァルト交響曲ピアノ協奏曲、『魔笛』)、ベートーヴェン(交響曲全集)、ロッシーニ序曲集)、シューマンメンデルスゾーンワーグナー(序曲・前奏曲集)、ブラームス(交響曲全曲録音、悲劇的序曲ハイドン変奏曲ドイツ・レクィエム、葬送モテット)、スメタナ(連作交響詩わが祖国』)まで。

参照事項・関連サイト[編集]