ロンドンオリンピック (2012年) における馬術競技

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ロンドンオリンピック (2012年) における馬術競技グリニッジ・パークで7月28日から8月9日まで実施された。馬場馬術、障害馬術、総合馬術の個人・団体合計6種目で実施。国際馬術連盟(FEI)が管轄する。

出場枠[編集]

3月現在のFEIランキングに基づき決定される。個人については1カ国最大3名まで出場可能[1]

メダリスト[編集]

種目
馬場馬術個人 イギリス シャルロット・ジュジャルディン on Valegro
イギリス (GBR)
オランダ Adelinde Cornelissen on Parzival
オランダ (NED)
イギリス Laura Bechtolsheimer on Minstral Hojris
イギリス (GBR)
馬場馬術団体 イギリス イギリス (GBR) ドイツ ドイツ (GER) オランダ オランダ (NED)
総合馬術個人 ドイツ ミヒャエル・ユング on Sam
ドイツ (GER)
スウェーデン Sara Algotsson Ostholt on Wega
スウェーデン (SWE)
ドイツ Sandra Auffarth on Opgun Louvo
ドイツ (GER)
総合馬術団体 ドイツ ドイツ (GER) イギリス イギリス (GBR) ニュージーランド ニュージーランド (NZL)
障害飛越個人 スイス スティーブ・ゲルダ on Nino Des Buissonets
スイス (SUI)
オランダ Gerco Schroder on London
オランダ (NED)
アイルランド Cian O'Connor on Blue Loyd 12
アイルランド (IRL)
障害飛越団体 イギリス イギリス (GBR) オランダ オランダ (NED) サウジアラビア サウジアラビア (KSA)

脚注[編集]