ロンドンオリンピック (2012年) におけるテニス競技・混合ダブルス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロンドンオリンピック (2012年)
テニス競技 混合ダブルス
Tennis pictogram.svg
会場 オールイングランド・ローンテニス・アンド・クローケー・クラブ
開催日 8月1日 - 5日
参加選手数 12ヶ国 32人
メダリスト
金メダル   ベラルーシ ベラルーシ
銀メダル   イギリス イギリス
銅メダル   アメリカ合衆国 アメリカ合衆国
2012年ロンドンオリンピック
テニス競技

Tennis pictogram.svg
シングルス   男子   女子  
ダブルス   男子   女子   混合

ロンドンオリンピック (2012年) におけるテニス競技の混合ダブルスは2012年8月1日から8月5日まで開催された。

概要[編集]

1924年パリ五輪以来88年ぶりに実施され、ベラルーシマックス・ミルヌイ&ビクトリア・アザレンカ組がイギリスアンディ・マレー&ローラ・ロブソン組を 2–6, 6–3, [10–8] で破り金メダルを獲得した[1]

日程[編集]

8月
1 2 3 4 5
11:30 11:30 12:00 12:00 12:00
1回戦 準々決勝 準々決勝
準決勝
銅メダル決定戦
決勝

シード選手[編集]

  1. ベラルーシ ビクトリア・アザレンカ (BLR) / ベラルーシ マックス・ミルヌイ (BLR) (優勝, 金メダル)
  2. アメリカ合衆国 リーゼル・フーバー (USA) / アメリカ合衆国 ボブ・ブライアン (USA) (1回戦)
  3. アメリカ合衆国 リサ・レイモンド (USA) / アメリカ合衆国 マイク・ブライアン (USA) (ベスト4、銅メダル)
  4. ポーランド アグニエシュカ・ラドワンスカ (POL) / ポーランド マルチン・マトコフスキ (POL) (1回戦)

ドロー表[編集]

略称[編集]

  • r = 棄権
  • w/o = 不戦勝
1回戦   準々決勝   準決勝   決勝
1  ベラルーシ V・アザレンカ (BLR)
 ベラルーシ M・ミルヌイ (BLR)
6 6  
 ドイツ A・ケルバー (GER)
 ドイツ P・ペッシュナー (GER)
2 2     1  ベラルーシ V・アザレンカ (BLR)
 ベラルーシ M・ミルヌイ (BLR)
7 77  
 インド S・ミルザ (IND)
 インド L・パエス (IND)
6 6    インド S・ミルザ (IND)
 インド L・パエス (IND)
5 65  
 セルビア A・イバノビッチ (SRB)
 セルビア N・ジモニッチ (SRB)
2 4       1  ベラルーシ V・アザレンカ (BLR)
 ベラルーシ M・ミルヌイ (BLR)
3 6 [10]  
3  アメリカ合衆国 L・レイモンド (USA)
 アメリカ合衆国 M・ブライアン (USA)
7 6       3  アメリカ合衆国 L・レイモンド (USA)
 アメリカ合衆国 M・ブライアン (USA)
6 4 [7]  
 イタリア S・エラニ (ITA)
 イタリア A・セッピ (ITA)
5 3     3  アメリカ合衆国 L・レイモンド (USA)
 アメリカ合衆国 M・ブライアン (USA)
6 7
 アルゼンチン G・ドゥルコ (ARG)
 アルゼンチン JM・デル・ポトロ (ARG)
6 7    アルゼンチン G・ドゥルコ (ARG)
 アルゼンチン JM・デル・ポトロ (ARG)
2 5  
IP  ロシア E・ベスニナ (RUS)
 ロシア M・ユージニー (RUS)
3 5       1  ベラルーシ V・アザレンカ (BLR)
 ベラルーシ M・ミルヌイ (BLR)
2 6 [10]
IP  イギリス L・ロブソン (GBR)
 イギリス A・マレー (GBR)
7 67 [10]       IP  イギリス L・ロブソン (GBR)
 イギリス A・マレー (GBR)
6 3 [8]
 チェコ L・ハラデツカ (CZE)
 チェコ R・ステパネク (CZE)
5 79 [7]     IP  イギリス L・ロブソン (GBR)
 イギリス A・マレー (GBR)
6 3 [10]  
IP  オーストラリア S・ストーサー (AUS)
 オーストラリア L・ヒューイット (AUS)
6 6   IP  オーストラリア S・ストーサー (AUS)
 オーストラリア L・ヒューイット (AUS)
3 6 [8]  
4  ポーランド A・ラドワンスカ (POL)
 ポーランド M・マトコフスキ (POL)
3 3       IP  イギリス L・ロブソン (GBR)
 イギリス A・マレー (GBR)
6 67 [10]
IP  スウェーデン S・アルビドソン (SWE)
 スウェーデン R・リンドステット (SWE)
3 6 [8]        ドイツ S・リシキ (GER)
 ドイツ C・カス (GER)
1 79 [7]  
 イタリア R・ビンチ (ITA)
 イタリア D・ブラッチアリ (ITA)
6 4 [10]      イタリア R・ビンチ (ITA)
 イタリア D・ブラッチアリ (ITA)
6 62 [7] 銅メダル決定戦
 ドイツ S・リシキ (GER)
 ドイツ C・カス (GER)
77 65 [10]    ドイツ S・リシキ (GER)
 ドイツ C・カス (GER)
4 77 [10]   3  アメリカ合衆国 L・レイモンド (USA)
 アメリカ合衆国 M・ブライアン (USA)
6 4 [10]
2  アメリカ合衆国 L・フーバー (USA)
 アメリカ合衆国 B・ブライアン (USA)
65 77 [5]      ドイツ S・リシキ (GER)
 ドイツ C・カス (GER)
3 6 [4]

参考文献[編集]