ロンドンオリンピック (1948年) におけるサッカー競技

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

1948年ロンドンオリンピックにおけるサッカー競技は、7月26日に開幕した。8月13日に決勝戦が行われ、金メダルを獲得したのはスウェーデンであった。

概要[編集]

第二次世界大戦の影響により1940年1944年の大会が中止されたため、オリンピックにおけるサッカー競技の開催も1936年のベルリンオリンピック以来12年ぶりの開催となった。開催国がイギリスと言う事もあり、久しぶりにイギリス代表が組織され、大会に登場した。この時代は東西冷戦構造の端緒に辺り、以降オリンピックのサッカー競技にもその影響を及ぼす事になる。東西の対立構造の観点から言及すれば、この大会で優勝したスウェーデンが最後の西側のアマチュアチームとなった。

大会方式[編集]

参加国は18ヶ国となり、この数でトーナメントを行うために、ルクセンブルクとアフガニスタン、オランダとアイルランドで予選を行い、この勝者2チームと残り14チームの合わせて16ヶ国で、1回戦を行った。

参加国[編集]

参加国は以下の18ヶ国である。

試合結果[編集]

予選[編集]

7月26日 ルクセンブルク ルクセンブルク 6 - 0 アフガニスタン アフガニスタン
7月26日 オランダ オランダ 3 - 1 アイルランド アイルランド

1回戦[編集]

7月31日 ユーゴスラビア ユーゴスラビア 6 - 1 ルクセンブルク ルクセンブルク
7月31日 デンマーク デンマーク 3 - 1 エジプト エジプト
7月31日 イギリス イギリス 4 - 3 オランダ オランダ
7月31日 フランス フランス 2 - 1 インド インド
8月2日 トルコ トルコ 4 - 0 中華民国 中華民国
8月2日 スウェーデン スウェーデン 3 - 0 オーストリア オーストリア
8月2日 メキシコ メキシコ 3 - 5 韓国 韓国
8月2日 イタリア イタリア 9 - 0 アメリカ合衆国 アメリカ合衆国

準々決勝[編集]

8月5日 トルコ トルコ 1 - 3 ユーゴスラビア ユーゴスラビア
8月5日 スウェーデン スウェーデン 12 - 0 韓国 韓国
8月5日 イギリス イギリス 1 - 0 フランス フランス
8月5日 デンマーク デンマーク 5 - 3 イタリア イタリア

準決勝[編集]

8月10日 デンマーク デンマーク 2 - 4 スウェーデン スウェーデン
8月11日 イギリス イギリス 1 - 3 ユーゴスラビア ユーゴスラビア

3位決定戦[編集]

8月13日 デンマーク デンマーク 5 - 3 イギリス イギリス

決勝[編集]

8月13日 ユーゴスラビア ユーゴスラビア 1 - 3 スウェーデン スウェーデン

最終結果[編集]

順位 国・地域
1 スウェーデン スウェーデン
2 ユーゴスラビア ユーゴスラビア
3 デンマーク デンマーク
4 イギリス イギリス

各国メダル数[編集]

国・地域
1 スウェーデン スウェーデン 1 0 0 1
2 ユーゴスラビア ユーゴスラビア 0 1 0 1
3 デンマーク デンマーク 0 0 1 1

関連項目[編集]

外部リンク[編集]