ロング・ロング・ロング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロング・ロング・ロング
ビートルズ楽曲
収録アルバム ザ・ビートルズ
リリース 1968年11月22日
録音 1968年10月7日
ジャンル ロック
時間 3分03秒
レーベル アップル・レコード
パーロフォン
EMI
作詞者 ジョージ・ハリスン
作曲者 ジョージ・ハリスン
プロデュース ジョージ・マーティン
ザ・ビートルズ 収録曲
A面
  1. バック・イン・ザ・U.S.S.R.
  2. ディア・プルーデンス
  3. グラス・オニオン
  4. オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ
  5. ワイルド・ハニー・パイ
  6. ザ・コンティニューイング・ストーリー・オブ・バンガロー・ビル
  7. ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス
  8. ハッピネス・イズ・ア・ウォーム・ガン
B面
  1. マーサ・マイ・ディア
  2. アイム・ソー・タイアード
  3. ブラックバード
  4. ピッギーズ
  5. ロッキー・ラクーン
  6. ドント・パス・ミー・バイ
  7. ホワイ・ドント・ウイ・ドゥ・イット・イン・ザ・ロード
  8. アイ・ウィル
  9. ジュリア
C面
  1. バースデイ
  2. ヤー・ブルース
  3. マザー・ネイチャーズ・サン
  4. エヴリボディーズ・ゴット・サムシング・トゥ・ハイド・エクセプト・ミー・アンド・マイ・モンキー
  5. セクシー・セディー
  6. ヘルター・スケルター
  7. ロング・ロング・ロング
D面
  1. レヴォリューション1
  2. ハニー・パイ
  3. サヴォイ・トラッフル
  4. クライ・ベイビー・クライ
  5. レヴォリューション9
  6. グッド・ナイト

ロング・ロング・ロング(Long, Long, Long)はビートルズの楽曲である。

解説[編集]

本作は1968年に発表されたアルバム『ザ・ビートルズ』、通称ホワイト・アルバムに収録されたジョージ・ハリスンによるワルツ風の楽曲である。オリジナルのLPレコードでは、C面最後に収録されていた。

ちなみに最後にジョージの叫び声と共に何かが震えるような音が聞こえるが、これはレズリー・スピーカーの上に置かれたワインボトルが揺れた際に発せられた音。

サボイ・トラッフル」と同様に、ジョン・レノンはレコーディングに参加しなかった。