ロングアイランド・マッカーサー空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロングアイランド・マッカーサー空港
Long Island MacArthur Airport
Mcarthur-airport2.jpg
IATA:ISP-ICAO:KISP
概要
国・地域 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
設置場所 ニューヨーク州
サフォーク郡イスリップ・タウン
空港種別 公共
運営者 Town of Islip, New York
標高 30 m・99 ft
位置 北緯32度50分49.60秒
西経96度51分06.40秒
座標: 北緯32度50分49.60秒 西経96度51分06.40秒
ウェブサイト
滑走路
方向 ILS 全長×全幅 (m) 表面
06/24 YES 2,135×46 舗装
10/28 NO 1,534×46 舗装
15L/33R NO 1,581×46 舗装
15R/33L NO 968×23 舗装
リスト
空港の一覧

ロングアイランド・マッカーサー空港英語: Long Island MacArthur Airport)は、ニューヨーク州のサフォーク郡イスリップ・タウンのRonkonkoma地区にある民間空港。別名:Islip Airport

空港の名前は、GHQ最高司令官ダグラス・マッカーサー元帥にちなんでいる。

概要[編集]

ロングアイランド島の中ほどにあり、ニューヨーク市からはやや離れているが、ロングアイランド鉄道Ronkonkoma線のRonkonkoma駅が近くにあり、それを使ってニューヨーク市内まで行くことが出来る。格安航空会社大手のサウスウエスト航空はこの空港をニューヨークの空港として使用している。

就航航空会社[編集]

外部リンク[編集]