ロリンズ・バンド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Henry Rollins 2.jpg

ロリンズ・バンド(Rollins Band) は、1988年にブラック・フラッグ解散後にヴォーカリストであるヘンリー・ロリンズがアメリカで結成したラウドロックバンド。1992年にメジャーデビュー。

ヘンリー・ロリンズのソロ・プロジェクトとして始め、極限までに鍛えた肉体を武器に重量感あるヘンリーのパフォーマンスが話題となった。 2001年に活動停止、2006年に再結成したがその後の活動は不明。

逸話[編集]

  • ブラック・フラッグ解散後からロリンズ・バンド結成までの期間は、大学等でのトークライブで人気を博していた(その模様は、膨大なタイトル数のCD、カセットとして販売されている)。
  • 不摂生なイメージが強いロック・ミュージシャンの中で、体調管理には最善の注意を払っている。早寝早起き、禁酒・禁煙、さらに毎日3時間の筋トレも欠かさない[1]

ディスコグラフィー[編集]

  • エンド・オブ・サイレンス - The End of Silence(1992年) メジャー第一弾
  • エレクトロ・コンバルーシブ・セラピー~ロリンズ・バンド・ライブ! - Electro Convulsive Therapy (1993年)
  • ウェイト - Weight1994年
  • カム・イン・アンド・バーン - Come in and Burn1997年
  • ゲット・サム・ゴー・アゲイン - Get Some Go Again(2000年)
  • ナイス - Nice2001年

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 1997年9月9日放送のテレビ朝日「金髪先生」より