ロリマー・テレビジョン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ロリマー・テレビジョン(Lorimar Television)は、かつて存在したテレビ番組制作会社である。正式な社名はロリマー・プロダクションズ(Lorimar Productions)。

概要[編集]

1971年に創設され、主にテレビドラマの制作を中心に展開していた。日本で人気を博した『フルハウス』と『アルフ』はロリマーの代表作である。映画も制作していて、その場合は名義が「ロリマー・モーション・ピクチャーズ(Lorimar Motion Pictures)」であった。『S.O.B.』や『勝利への脱出』(配給はパラマウント映画)、『ムーンウォーカー』(配給はワーナー・ブラザーズ)を制作した。なお、映画の制作は1990年に撤退した。1993年にワーナー・ブラザーズ・テレビジョンに統合される形で消滅した。『フルハウス』など制作中の作品は統合先のWBテレビジョンで制作が続行された。

外部リンク[編集]