ロリック・カナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロリック・カナ Football pictogram.svg
Lorik cana.jpg
名前
ラテン文字 Lorik CANA
基本情報
国籍 アルバニアの旗 アルバニア
フランスの旗 フランス
生年月日 1983年7月27日(31歳)
出身地 セルビアの旗プリシュティナ
身長 186cm
体重 86kg
選手情報
在籍チーム イタリアの旗 SSラツィオ
ポジション MF
背番号 27
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2002-2005 PSG 69 (2)
2005-2009 マルセイユ 122 (4)
2009-2010 サンダーランド 31 (0)
2010-2011 ガラタサライ 24 (1)
2011- ラツィオ
代表歴2
2003- アルバニアの旗 アルバニア 76 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2010/11シーズン終了時現在。
2. 2014年6月4日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ロリック・カナLorik Cana, 1983年7月27日 - )は、ユーゴスラビアコソボ自治州(現・コソボ)・プリシュティナ出身のアルバニア代表サッカー選手。ポジションはMFディフェンシブハーフ)。アルバニアスイスフランスの市民権を持つ。2003年にアルバニア最優秀選手賞に選ばれた。

名字の「カナ」はフランス語読みであり、母国語のアルバニア語の読み方に準ずれば「ツァナ」となる[1]

経歴[編集]

闘志をむき出しにするディフェンシブハーフ。状況に応じてアルバニア代表では3バックの中央、マルセイユでは4バックのセンターバックとしてプレーしている。セットプレーからの得点力も高く、マルセイユに移籍して初めてのクラシコでは決勝点を決めるなど、大舞台にも強い。[要出典]

2003年、UEFA欧州選手権2004予選のスイス戦でアルバニア代表デビューした。パリ・サンジェルマンFCに所属していた2004年にはクープ・ドゥ・フランス優勝を経験した。2005年にオリンピック・マルセイユに移籍し、クープ・ドゥ・フランスで2度準優勝した。2007年夏にハビブ・ベイェニューカッスル・ユナイテッドへ移籍したため、カナがキャプテンに就任した。2009年、イングランドのサンダーランドAFCに移籍した。2010年7月、4年契約でトルコ・シュペルリガガラタサライに移籍した[2]。移籍金は500万ユーロを超えるとされる。

所属クラブ[編集]

タイトル[編集]

クラブ
フランスの旗 パリ・サンジェルマンFC
イタリアの旗 SSラツィオ

脚注[編集]

  1. ^ Lorik Cana(ロリック・ツァナ)”. 日本コソボ友好協会. 2014年5月18日閲覧。
  2. ^ ガラタサライがカナを獲得UEFA.com、2010年7月8日