ロマニの戦い

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロマーニの戦い
World War I- Battle of Oghratine -memory.loc.gov.jpg
Oghratineのオアシスで野営するイギリス軍
戦争第一次世界大戦
年月日:1916年8月3日から5日
場所シナイ半島
結果:連合軍の勝利
交戦勢力
イギリスの旗 イギリス帝国
オスマン帝国の旗 オスマン帝国
ドイツ帝国の旗 ドイツ帝国
指揮官
イギリスの旗 アーキバルド・マレー(en) ドイツ帝国の旗 フリードリヒ・クレス・フォン・クレッセンシュタイン(en)
戦力
10,000 18,000
損害
1130 9200

ロマーニの戦い(ロマーニのたたかい、英語: Battle of Romani、もしくはロマニの戦い)は、第一次世界大戦中の1916年に起こった、オスマン帝国イギリスとの戦いである。エジプトシナイ半島地中海沿岸、スエズ運河から23マイル東にあるロマーニの町の付近で行われた。

1916年8月3日夜、パレスチナ南部から進撃してきたフリードリヒ・クレス・フォン・クレッセンシュタイン率いるオスマン帝国軍は、ロマーニでイギリス軍守備隊を攻撃した。ロマーニは北からシナイ半島を横切ってスエズ運河へ向かうルートにあり、運河の北側からの出入りを支配する戦略的に重要な土地であった。

5日まで続いた戦闘の結果、イギリス軍の堅い守りによってオスマン軍は撃退された。そして、この後は連合軍が攻勢に出てオスマン軍はシリアまで後退させられていった。