ロベール・ユー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロベール・ユー

ロベール・ジョルジュ・オーギュスト・ユーRobert Georges Auguste Hue1946年10月19日 - )は、フランス政治家1994年から2001年までフランス共産党全国書記(書記長党首に相当)を務めた。ヴァル=ドワーズ県コルメイユ=ザン=パリジ Cormeilles-en-Parisis出身。

生家は共産主義者の家でユー自身、6歳の時から毎週日曜日、石工の父とともに共産党機関紙「ユマニテ」を売って歩いた。コルメイユ=ザン=パリジの工業中学(コレージュ)に学ぶ。中学時代は、ロック・バンドを組んだり、柔道を習ったりした。柔道の腕前は二段黒帯である。

1962年16歳のとき、フランス共産党青年部に加盟し、その後入党する。パリに上り、アルジャントゥイユ精神病院で雑役夫として働きながら学ぶ。共産党では、ジョルジュ・マルシェの側近として台頭し、1977年にはモンティニー・レ・コルメイユ Montigny-lès-Cormeillesの市長に当選した。1987年党中央委員。1990年政治局員。1994年マルシェ書記長の後継として、共産党指導者となり、書記長職を全国書記に名称変更する。

共産党から1995年大統領選挙2002年大統領選挙に立候補し、それぞれ、8.7パーセント、3.37パーセントを獲得した。2003年フランス議会下院国民議会選挙で落選したが、翌2004年上院元老院に立候補した。

マリー・エディット夫人との間にシャルル、セシリアの一男一女がいる。

先代:
ジョルジュ・マルシェ
フランス共産党全国書記(書記長)
1994年 - 2001年
次代:
マリー・ジョルジュ・ビュフェ
先代:
-
フランス共産党議長
2001年 - 2002年
次代:
-