ロベール・ド・ヴィゼー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロベール・ド・ヴィゼー
基本情報
出生名 Robert de Visée
出生 1650年
死没 1725年
ジャンル バロック音楽
職業 作曲家ギター奏者、テオルボ奏者
担当楽器 ギターテオルボリュートヴィオール

ロベール・ド・ヴィゼーRobert de Visée, 1650年頃-1725年)は、フランスのテオルボ奏者、ギター奏者、作曲家ルイ14世の宮廷音楽家として、テオルボやギターのほかリュートヴィオールを奏し、歌手も務めた。また、リュートテオルボおよびギターのための曲を作曲した。

生涯[編集]

ヴィゼーの出自は明らかではないが、姓からポルトガルに起源を持つことが窺われる。フランチェスコ・コルベッタに師事したものと思われ、1680年ルイ14世の宮廷音楽家となった。1709年には宮廷歌手としての記録もあり、1719年には「王のギター教師」(maître de guitare du Roy)に指名されている。ジャン・ジャック・ルソーは、ヴィゼーが宮廷でヴィオールも奏していたと記している。

ヴィゼーは、『王に捧げるギターの書』(Livre de guitare dédié au roy, 1682年)および『ギターのための曲集』(Livre de piéces pour la guitare, 1686年)の2冊のギター曲集を出版しており、合わせて12の組曲が収録されている。また、テオルボおよびバロックリュートのための多くの組曲(大部分がセズネ手稿譜(Saizenay Ms.)に収録されている)のほか、器楽合奏曲も作曲している。本来は通奏低音用としての役割が主であるテオルボに対して書かれた、多数の独奏曲は、今日のテオルボ奏者にとって貴重なレパートリーとなっている。

作品[編集]

ヴィゼーのギター曲の全目録は下記のとおり。

『王に捧げるギターの書』(1682年)

  • 組曲第1番 イ短調
プレリュードアルマンドクーラントサラバンドジグパッサカリアガヴォットガヴォットブレー
  • 組曲第2番 イ長調
アルマンドクーラントサラバンド
  • 組曲第3番 ニ短調
プレリュードアルマンドクーラントクーラントサラバンドサラバンドジグパッサカリアガヴォットガヴォットメヌエットロンドーメヌエットロンドーブレー
  • 組曲第4番 ト短調
プレリュードアルマンドクーラントクーラントのドゥブル-サラバンドジグメヌエットガヴォット
  • 組曲第5番 ト長調
サラバンドサラバンドジグ
  • 組曲第6番 ハ短調
プレリュードフランチェスコ・コルベッタ氏のトンボークーラントサラバンドロンドーサラバンドガヴォット
  • 組曲第7番 ハ長調
プレリュート-アルマンドクーラントサラバンドイギリスジグガヴォットメヌエット
  • 組曲第8番 ト長調
プレリュードアルマンドクーラントサラバンドジグサラバンドシャコンヌガヴォットメヌエットブレー

『ギターのための曲集』(1686年)

  • 組曲第9番 ニ短調
プレリュードアルマンドクーラントサラバンドジグガヴォットブレーメヌエットパッサカリアメヌエット
  • 組曲第10番 ト短調
プレリュードアルマンドクーラントサラバンドジグメヌエットシャコンヌガヴォットブレーメヌエット
  • 組曲第11番 ロ短調
プレリュードアルマンドサラバンドジグパッサカリア
  • 組曲第12番 ホ短調
サラバンドメヌエットパッサカリア

手稿譜

  • イ短調の作品
プレリュードアルマンドヴィラネル(とコントルパルティ)
  • イ長調の作品
プレリュードロンドー
  • ハ長調の作品
クーランド-ジグ
  • ニ短調の作品
アルマンド「王」-サラバンド-マスカレード-ジグガヴォットシャコンヌ
  • ニ長調の作品
サラバンドガヴォットシャコンヌガヴォットロンドー(とコントルパルティ)
  • ト短調の作品
プレリュードプレリュードアルマンドサラバンドガヴォットロンドーガヴォット-序曲「ヴェルサイユの洞窟」(リュリによる)-アポロンのアントレ(リュリによる)
  • ト長調の作品
アルマンドクーラントサラバンドジグジグミュゼットロンドー

外部リンク[編集]