ロベルト・カンマレーレ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル

イタリアの大統領ジョルジョ・ナポリターノとの面会時
イタリアの旗 イタリア
男子 ボクシング
オリンピック
2004 アテネ スーパーヘビー級
2008 北京 スーパーヘビー級
世界ボクシング選手権
2005 綿陽 スーパーヘビー級
2007 シカゴ スーパーヘビー級
2009 ミラノ スーパーヘビー級
ヨーロッパボクシング選手権
2002 ペルミ スーパーヘビー級
2004 プーラ スーパーヘビー級
地中海競技大会
2005 アルメリア スーパーヘビー級
2009 ペスカーラ スーパーヘビー級

ロベルト・カンマレーレ(Roberto Cammarelle、1980年7月30日 - )は、イタリアボクシング選手である。ミラノ出身。サウスポー。身長190cm、体重103kg。

2007年にシカゴで行われた世界ボクシング選手権スーパーヘビー級(91kg超)に出場し優勝を果たすと2009年にミラノで行われた世界ボクシング選手権スーパーヘビー級(91kg超)に出場し優勝を果たし世界ボクシング選手権連覇を成し遂げ、2008年の北京オリンピックでもスーパーヘビー級(91kg超)で金メダルを獲得した[1][2]

生い立ち[編集]

両親はバジリカータ州の人で、父のアンジェロ・カンマレーレはリオネーロ・イン・ヴルトゥレ、母のジョヴァンナ・カラフェはフィリアーノの出身であり、彼が生まれる前にチニゼッロ・バルサモに移住してきた。職業は警官である。

アマチュアでの実績[編集]

2004年2月にクロアチアプーラで行われたヨーロッパアマチュアボクシング選手権でのスーパーヘビー級(91kg超)に出場し、決勝でロシアアレクサンデル・ポベトキンに敗れ銀メダルを獲得した。

2004年8月のアテネオリンピックスーパーヘビー級(91kg超)に出場し、準決勝でまたもロシアアレクサンデル・ポベトキンに敗れて銅メダルを獲得した。

2005年11月に綿陽市で行われた世界ボクシング選手権スーパーヘビー級(91kg超)に出場し、準決勝でロシアローマン・ロマンチュクに敗れて銅メダルを獲得した。尚、ロマンチュクは決勝でキューバオドラニエル・ソリスに敗れ銀メダルを獲得した。

出典[編集]