ロブ・ボウマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロブ・ボウマン
Rob Bowman
本名 Rob Stanton Bowman
生年月日 1960年5月15日(54歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 テキサス州ウィチタ郡
職業 監督プロデューサー
活動期間 1986年 - 活動中
配偶者 チャック・ボウマン(父)

ロブ・スタントン・ボウマンRob Stanton Bowman, 1960年5月15日 - )は、アメリカ合衆国の映画監督プロデューサーである。『Xファイル』、『新スタートレック』などの参加で知られる。また、コメディ・ドラマ『キャッスル 〜ミステリー作家は事件がお好き』を製作総指揮している。

生い立ち[編集]

父のチャック・ボウマン英語版も映画監督であり、幼い頃から映画・テレビの製作現場周りで育った。子供の頃に『オズの魔法使』を見て映画製作のプロセスに興味を抱いた。ユタ大学で映画製作を学んだ[1]

キャリア[編集]

1982年にスティーブン・カネル・プロダクションで第2班の仕事をしながら、テレビの監督を始めた。また初めて監督した長編映画は『ティーンエイジ・ヒーローズ』であった[2]

Xファイル[編集]

Xファイル』第1話「序章」のコマーシャルを見た後、ボウマンはシリーズを監督したい意向をエージェントに伝えた[1]。第14話「性を曲げるもの」で初めて監督を務めた。その後もクリス・カーターの勧めもあって、計33話分の監督を務めたほか、プロデューサーとしても参加した[3]

フィルモグラフィ[編集]

映画[編集]

テレビシリーズ[編集]

監督[編集]

製作総指揮[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ a b Fisher, Bob. “KODAK: OnFilm Interview with Rob Bowman”. OnFilm Interviews. Kodak. 2012年10月4日閲覧。
  2. ^ James, Nick (25 Dec 2002). “Rob Bowman”. In Yoram Allon, Del Cullen and Hannah Patterson. Contemporary North American Film Directors: A Wallflower Critical Guide (2 ed.). London: Wallflower Press. p. 58. ISBN 1-903364-52-3. 
  3. ^ Vitaris, Paula (1995-10). “X-files: Rob Bowman”. Cinefantastique 26/27 (6/1): 83. 

外部リンク[編集]