ロビーナ・スタジアム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロビーナ・スタジアム
Robina Stadium
"スキルド・パーク"
"Skilled Park"
Skilled Park (2008).jpg
施設情報
所在地 オーストラリアの旗 クイーンズランド州 ゴールドコースト
位置 南緯28度4分1秒 東経153度22分44秒 / 南緯28.06694度 東経153.37889度 / -28.06694; 153.37889座標: 南緯28度4分1秒 東経153度22分44秒 / 南緯28.06694度 東経153.37889度 / -28.06694; 153.37889
起工 2006年
開場 2008年
所有者 クイーンズランド州政府
運用者 Major Sports Facilities Authority
グラウンド 天然芝
建設費 1億6千万オーストラリアドル[1]
設計者 POPULOUS[2]
使用チーム、大会
ゴールドコースト・タイタンズ (NRL) (2008-)
ゴールドコースト・ユナイテッド (Aリーグ) (2009-)
ラグビーリーグ・ワールドカップ (2008)
収容能力
27400人[3]

ロビーナ・スタジアムオーストラリアクイーンズランド州ゴールドコーストにあるスタジアムである。 ナショナル・ラグビー・リーグのゴールドコースト・タイタンズ、およびサッカーAリーグゴールドコースト・ユナイテッドのホームスタジアムとなっている。

オーストラリアの人材派遣業者であるスキルド・グループがネーミング・ライツを取得し[4]スキルド・パークと呼ばれている。なお、スキルド・グループはビクトリア州ジーロングのスタジアムに対してもネーミングライツを保有しており、こちらはスキルド・スタジアムと呼ばれている[4]

ゴールドコーストのロビーナ地区に位置し、シティートレインのロビーナ駅 (ゴールドコースト線) に近接している。来場者向けの駐車場は無く、公共交通機関の利用が推奨されている。

スタジアムの建設は2006年にはじまり、2008年の2月に竣工した。翌3月に開幕したナショナル・ラグビー・リーグ2008年シーズンより、ゴールドコースト・タイタンズの本拠地となった。2009年8月からは、新設されたゴールドコースト・ユナイテッドもここをホームスタジアムとしている。

2008年10月から11月にかけて開催されたラグビーリーグ・ワールドカップの会場にも選ばれ、2試合が開催された。また、2011-12シーズンから4年間、IRBセブンズワールドシリーズのオーストラリア・レグが開催され、そのうち2011-12シーズンはシリーズ開幕戦の舞台となる。[5]

脚注[編集]

  1. ^ Stadium Info ゴールドコースト・ユナイテッド公式サイト
  2. ^ Projects - Skilled Park POPULOUS
  3. ^ Skilled Park - Overview Stadiums Queensland
  4. ^ a b Skilled wins Titans naming rights FOXスポーツ
  5. ^ GOLD COAST TO BECOME NEW HOME FOR AUSTRALIAN SEVENS オーストラリア・ラグビー協会公式サイト

外部リンク[編集]