ロバート・C・シェリフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

R・C・シェリフ(R. C. Sheriff)ことロバート・セドリック・シェリフ(Robert Cedric Sherriff、1896年6月6日 - 1975年11月13日)は、イギリスの劇作家、脚本家、小説家。第一次世界大戦を扱った戯曲"Journey's End"(旅路の果て)で知られる。

前半生[編集]

シェリフはミドルセックス州ハンプトン・ウィック(Hampton Wick)で生まれた。父は保険会社員ハーバート・ハンキン(Hankin)・シェリフ。母の名はコンスタンスと言った。彼は夫婦の唯一の子供であった。キングストン・グラマー・スクールで教育を受け、1914年、ロンドンのSun Insurance Companyという保険会社に就職。はじめ内勤社員として、1918年から28年にかけては保険調査員として働いた。第一次世界大戦では陸軍大尉として第9東サリー連隊に所属し、フランス北部のヴィミー(Vimy)やロス=アン=ゴエル(Loos-en-Gohelle)で戦った。1917年にパッシェンデールの戦いで重傷を負った[1]。戦功十字章を受ける[2]

1931年から34年にかけてはオックスフォード大学ニュー・カレッジに通う。王立文学協会(Royal Society of Literature)およびロンドン考古協会(Society of Antiquaries of London)会員。

作家活動[編集]

戯曲家として[編集]

シェリフが最初に戯曲を書いたのは、アマチュアのボート競技クラブの、ボート新調の資金繰りのためであった。第7作にして代表作の"Journey's End"(旅路の果て)は、第一次大戦における彼自身の体験に基づく作品で、1928年に書かれ29年に出版された。上演は二度おこなわれた。初めは1928年12月9日、イギリスのアポロ劇場(Apollo Theatre)において、ジェイムズ・ホエール監督、ローレンス・オリヴィエ主演での公演であった。なおホエールは1930年には同作を同題で映画化している[注 1]。二度目の公演はサヴォイ劇場(Savoy Theatre)で1929年から二年間に渡り行なわれた。

小説家として[編集]

シェリフは戯曲だけではなく、散文も書いている。"Journey's End"の本人によるノヴェライズは1929年に刊行された。1939年の長編小説"The Hopkins Manuscript"(ホプキンスの手記)[注 2]H・G・ウェルズの影響を受けたポスト・アポカリプスもの(破滅後もの)の物語で、との衝突によって荒廃した地球の姿が描かれた。荒れ果てたイングランドを、平凡な男の目を通し、抑制の効いた筆致で写実的に描写したその手腕は、ジョン・ウィンダムブライアン・W・オールディスといった後世の作家たちに影響を与えたと言われる。

賞へのノミネート[編集]

チップス先生さようなら』1939年映画版の仕事により、シェリフはエリック・マシュウィッツ(Eric Maschwitz)およびクローディーン・ウェスト(Claudine West)と共に、アカデミー脚色賞の候補となった。1955年のテレビドラマ"The Dam Busters"と"The Night My Number Came Up"の脚本では、英国アカデミー賞の候補となった[3]

作品リスト[編集]

戯曲[編集]

  • 1922: The Woods of Meadowside
  • 1923: Profit and Loss
  • 1924: Cornlow-in-the-Downs
  • 1926: Mr. Bridie's Finger
  • 1928: Journey's End
  • 1930: Badger's Green
  • 1933: Windfall
  • 1934: Two Hearts Doubled
  • 1936: St. Helena
  • 1948: Miss Mabel
  • 1949: Dark Evening
  • 1950: Home at Seven
  • 1952: The Kite
  • 1953: The White Carnation
  • 1955: The Long Sunset
  • 1957: The Telescope

映画脚本[編集]

書籍[編集]

  • Sherriff, Robert Cedric (1930). Journey's End: A Novel (First edition ed.). London: Gollancz. OCLC 4072239. 
  • Sherriff, Robert Cedric (1931). The Fortnight in September (First edition ed.). OCLC 246884057. 
  • Sherriff, Robert Cedric (1939). The Hopkins Manuscript (First edition ed.). OCLC 2212270. 
  • Sherriff, Robert Cedric (1944). Chedworth: A Novel (First edition ed.). OCLC 761913. 
  • Sherriff, Robert Cedric (1948). Another Year: A Novel (First edition ed.). OCLC 1455916. 
  • Sherriff, Robert Cedric (1954). King John's Treasure (First edition ed.). OCLC 31122994. 
  • Sherriff, Robert Cedric (1962). The Wells of St. Mary's (First edition ed.). OCLC 7185868. 
  • Sherriff, Robert Cedric (1973). The Siege of Swayne Castle (First edition ed.). ISBN 0575017228. 
  • Sherriff, Robert Cedric (1968). No Leading Lady: An Autobiography (First edition ed.). London: Victor Gollancz Ltd. p. 33. ISBN 0575001550. 

脚注[編集]

  1. ^ この映画版は『暁の総攻撃』の題で日本にも紹介されている。
  2. ^ 『ついらくした月』のタイトルで児童向け抄訳版あり。

出典[編集]

  1. ^ Sherriff, Robert Cedric (1968). No Leading Lady: An Autobiography (First edition ed.). London: Victor Gollancz Ltd. p. 33. ISBN 0575001550.
  2. ^ UK Public Records Office, BDM Certificates
  3. ^ H. M. Glancy (2008年). “Writers and Production Artists: R. C. Sherriff”. filmreference. 2008年11月5日閲覧。

外部リンク[編集]