ロバート・ヴァレンタイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ロバート・ヴァレンタイン(Robert Valentine, 1671年頃 - 1747年5月26日)は、イギリス生まれのイタリア作曲家リコーダー奏者。ロベルト·ヴァレンティーニ(Roberto Valentini)というイタリア名でも知られる。

生涯[編集]

レスターの都市楽師の息子として1671年頃に生まれ、1674年1月16日に洗礼を受けた記録がある。その後ローマに定住し、1701年9月にサンタンドレア・デッレ・フラッテ教会でイタリア人女性ジュリア・ベラッティと結婚した。夫婦には9人の子供が恵まれたものの、成人したのは3人だけだった。

彼はオーボエヴァイオリンも演奏したが、特にリコーダーの名手として名を馳せた。

1747年5月26日、妻の死の12日後にローマで死去。

作品[編集]

作品は全て器楽曲で、合奏協奏曲トリオ・ソナタソナタなど多岐にわたるが、特にリコーダーのための作品が知られている。18世紀初頭のイギリスではアマチュア奏者によるリコーダーやフルートの演奏が流行したが、その中で彼の作品は人気を博し、多数演奏された。

初期の作風はアルカンジェロ・コレッリの影響が顕著であるが、後にギャラント様式に接近していった。

文献[編集]

  • Drage, Sally. "Valentine family (per. c. 1685–1845), musicians". Oxford Dictionary of National Biography. Oxford University Press.
  • Hawkins, John (1853). A General History of the Science and Practice of Music. 1. London: Novello. 
  • Lasocki, David (May 1999). “The Recorder in Print, 1997”. American Recorder (American Recorder Society) 40 (3): 9–15. 
  • Rowland-Jones, Anthony (1995). “The baroque recorder sonata”. In Thomson, John Mansfield. The Cambridge Companion to the Recorder. Cambridge: Cambridge University Press. pp. 51–73. ISBN 0-521-35269-X. 

外部リンク[編集]