ロバート・スターリング・ヤード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヨセミテ国立公園におけるロバート・スターリング・ヤード (1920年)

ロバート・スターリング・ヤード(Robert Sterling Yard 1861年2月1日 - 1945年5月17日)は、アメリカの作家ジャーナリストおよび荒野活動家ニューヨーク州ハヴァー・ストロウで生まれ、ヤードはプリンストン大学を卒業した。

1915年に彼は、独立国立公園の必要性についてPRするために彼の友人であったスティーヴン・メイザーに呼ばれた。その多数の活動は1916年には国立公園庁(National Park Service)を設立する動きの一部になった。その後、ヤードは数年間National Parks Educational Committeeに勤めた。1919年にはNational Parks Association(現National Parks Conservation Association)の事務局長となった。