ロバンバ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ロバンバ(Lobamba)は、スワジランドの王都。行政首都はムババネであるが、ロバンバには王宮議会が置かれており、立法の首都となっている。また、王母の宮殿もロバンバにある。人口は5800人(2003年)。ロバンバは国の西部、エズルウィニ渓谷にあり、ホホ地方に属する。ムババネからは16km西に離れている。

ロバンバは王家の主催する二つの祭りで有名である。ひとつは王母によって開催されるウムランガ(リード・ダンス)であり、8月と9月に行われる。もうひとつは国王によって開催されるインクワラであり、12月と1月に開催される。これらの祭りは伝統的なものであり、民族衣装と伝統舞踊によって祝われる。

ロバンバには王宮や議会のほかに、スワジランド国立博物館やソブーザ2世記念公園などがある。ロバンバ・ソムロロ陸上競技場は、スポーツイベントのほかに王家の戴冠式などの国家的イベントにも使用される。