ロニー・ラドク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロニー・ラドク
Ronnie Radke
Falling in Reverse-Rock im Park 2014- by 2eight DSC9368.jpg
基本情報
出生名 Ronald Joseph Radke
出身地 1984年12月15日(30歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ラスベガス
職業 歌手
担当楽器 ボーカルギター
活動期間 2001年~現在
共同作業者 フォーリング・イン・リヴァース, エスケイプ・ザ・フェイト

ロニー・ラドクRonnie Radke , 1984年12月15日 - )は、ミュージシャンシンガーソングライターフォーリング・イン・リヴァースの結成メンバーであり現在は同バンドのリード・ボーカルを務めているほか、過去にはバンドエスケイプ・ザ・フェイトを結成しボーカルを務めていた。[1][2]

逮捕歴[編集]

2006年、当時18歳だったマイケル・クックMichael Allen Cook)という名の少年の射殺事件に関与したとして、ロニーが逮捕 / 起訴された。この事件は口論が発端となっており、その中でロニーは喧嘩の最中に少年に暴行を加えたとされ、そのため暴行罪で懲役2年(執行猶予付き)の有罪判決を言い渡され、2008年6月から刑務所に服役することになった。執行猶予付きになったのは、彼が当時アルコール中毒及び、麻薬中毒だったため、リハビリ施設へ通わなければならなかった為だとされている。彼の他に関与が明らかになっているのは、マイケルの兄弟とマーセル・コルキットらの2人。彼ら2人には殺人による有罪判決が言い渡されたが、2007年9月にマーセル・コルキットは自殺した[3]

外部リンク[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]