ロニー・ジョーダン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ロニー・ジョーダンRonny Jordan、本名:Ronald Laurence Albert Simpson, 1962年11月29日 -2014年1月14日[1]イングランドロンドン生まれ)は、20世紀末からのアシッドジャズムーブメントの最先端に居たギタリスト。死因は非公開(BBCニュース)。

彼はまた、アーバン・ジャズ、ジャズ・ファンク、クロスオーヴァー・ジャズ、スムース・ジャズなどのような、いくつかのジャズ・ジャンルに分類される場合もある。

Gang Starrのメンバーの一員であるGuru(グールー)が発足させたユニットJazzmatazzが1993年にリリースしたアルバム、"Vol.1, Jazzmatazz" においてフィーチャーされたことがきっかけになって、ジョーダンも一躍有名になった。 日本ではNHKラジオクロスオーバーイレブンのオープニングとエンディングに使われていた時期があり知名度を上げる。

1992年にファーストアルバム "antidote" をリリースして以来、ジョーダンの作品はビルボードの様々なチャートを支える大黒柱のひとつであった。

また、彼はGibson Guitar Best Jazz guitarist AwardとともにThe MOBO Best Jazz Act Awardなどを含む、数多くの賞の受賞者でもある。

彼が2000年にリリースしたアルバム、「A Brighter Day」は、グラミー賞のThe Best Contemporary Jazz Album categoryにノミネートされた。

ディスコグラフィー[編集]

  • The Antidote (1992)
  • The Quiet Revolution (1993)
  • Light to Dark (1996)
  • A Brighter Day (2000)
  • Off the Record (2001)
  • At Last (2003)
  • After 8 (2004)
  • The Rough and the Smooth (2009)

プロデュース[編集]

  • Guru's Jazzmatazz, Vol. 1 (1993)
  • Bad Brothers Remix EP with DJ Krush (1994)
  • Ronny Jordan Collection (2002)
  • Huge in Japan / "The Sound of my people" / Dario Boente & Huge in Japan Feat. Ronny Jordan (2006)

参考文献[編集]

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ロニー・ジョーダン、51歳で死去 Wo 2014年1月27日