ロドリゴ・ヴィルジリオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カレカ Football pictogram.svg
名前
本名 ロドリゴ・ヴィルジリオ
Rodrigo Vergilio
愛称 カレカ
ラテン文字 Careca
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 1983年4月13日(31歳)
出身地 ブラジル
身長 181cm
体重 80kg
選手情報
在籍チーム アラブ首長国連邦の旗 アル・シャアブCSC
ポジション FW
背番号 29
利き足 右足
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

登録名カレカ(Careca)こと、本名ロドリゴ・ヴィルジリオ(Rodrigo Vergilio, 1983年4月13日 - )は、ブラジル出身のプロサッカー選手。ポジションはFW

来歴[編集]

2004年にバロンの代わりとしてヴァンフォーレ甲府へレンタル移籍。しかし戦術の違いなどから出場機会を与えられることが少なく、シーズン終了とともに契約終了となり日本を離れた。

その後ブラジルのチームを渡り歩いたのち、2007年シーズン途中にザスパ草津にレンタル移籍。4得点を挙げる活躍を見せたため来期も引き続き契約すると思われたが、シーズン終了後にセレッソ大阪が獲得に意欲を見せ、翌2008年に移籍。C大阪では18番を着けていたが、これは、かつてC大阪に在籍していた黄善洪にちなんだものである。黄善洪はC大阪に入団した時の背番号は35番であり、翌年18番に変更し、得点王になっている。カレカも草津時代に35番を着けており、それにあやかっての背番号18だった。しかし、カレカは黄善洪級の活躍をすることなく、シーズン中の7月に契約解除となった。

契約解除後はブラジルへ帰国したものの、8月にリンコンの代わりとして湘南ベルマーレへ移籍することが発表され、再来日。9日のリーグ戦第30節・古巣であるC大阪戦で後半30分より移籍後初出場し、得点を決めてチームの勝利に貢献した。

先述の試合で活躍したことにより今後が期待されていたが、8月19日にクウェートアル・ナスルSCに移籍することが発表され、日本から離れることになった。湘南に在籍した日数はわずか19日。C大阪では全く活躍できず、湘南ではC大阪を破るゴールを決めただけで退団したことから、C大阪サポーターからは「セレッソに嫌がらせをするためだけにやってきた選手」と称された。なお、草津でもC大阪相手に2ゴールを決めており、セレッソ大阪でも3ゴールを決めている。

所属クラブ[編集]

→ 2011年 アラブ首長国連邦の旗 アル・ナスルSC(loan)

豆知識[編集]

  • 甲府時代に風貌が某野球選手に似ていることから同時に加入したレアンドロ・セザール・デ・ソウザ(甲府での登録名が「レ」)とともに(ネタ的な意味で)話題となった。
  • 好きなサッカー選手はジーコ。好きな食べ物は焼肉。また、聖書を愛読している。
  • カレカという名前はポルトガル語で坊主頭のことである。カレカは毎週のように頭をバリカンで剃っていた。
  • お酒は飲まない。

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯 オープン杯 期間通算
2002 コリンチャンス
2003 ノロエスチ
日本 リーグ戦 ナビスコ杯 天皇杯 期間通算
2004 甲府 16 J2 5 0 - 0 0 5 0
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯 オープン杯 期間通算
2004 フラメンゴ-グアルーリョス
2005 サン・ベルナルド
2006 グレミオ・バルエリ
2007 サン・ベルナルド
2007 コメルシアウ
日本 リーグ戦 ナビスコ杯 天皇杯 期間通算
2007 草津 35 J2 19 4 - 2 0 21 4
2008 C大阪 18 15 3 - - 15 3
湘南 7 1 1 - - 1 1
通算 ブラジル
日本 J2 40 8 - 2 0 42 8
総通算

関連項目[編集]