ロックンローラー・コースター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ロックンローラー・コースター(Rock'n'Roller Coaster staring Aerosmith)は世界のディズニーパークにあるアトラクション

このアトラクションが存在するパーク[編集]

概要[編集]

ロックンローラー・コースター(Rock'n'Roller Coaster staring Aerosmith)は、エアロスミスの音楽に合わせて暗い空間をハイスピードで駆け抜けるジェットコースタータイプのアトラクション。フロリダ版とパリ版で演出上でいくつかの違いが有るが、コースなどの基本部分は全く同一である。

コースには360度回転やコークスクリュー回転する箇所もあり、スピードも最高速度91km/hに達する(スペース・マウンテン:ミッションⅡと同じ)。スタート同時に超高速で発進するライドは、その後ほとんど減速することなく、最高時速を維持したまま高速で急旋回を繰り返す。ディズニーパークで最もハードなコースターとの呼び声高く、若いゲストに人気のアトラクションである。コースターが苦手な人は間違っても乗らないほうがよい。

音楽はエアロスミスが担当し、ライドに内蔵されたスピーカーからは大音量の音楽が終始鳴り響く。ライド乗り場までの通路には両側にエアロスミスのメンバーが使用したギターなどが展示されている。なお、アトラクションの名称は、「ロックンローラー」と「ローラー・コースター」(和:ジェットコースター)を掛け合わせた造語である。

音楽[編集]

  • ライドに内蔵されたスピーカーから流れるエアロスミスの楽曲は、5台のライド毎に異なっており、どのライドにもこのアトラクションのために、歌詞の一部が変更された楽曲が含まれている。(例えば"Love in an Elevator"という歌詞が"Love in a roller coaster"に変更されているなど)
  • 各ライドで流れる楽曲は以下のとおり(2008年1月時点)
    • 1QKLIMO: "Nine Lives"
    • UGOGIRL: "Love in an Elevator" , "Walk This Way"
    • BUHBYE: "Young Lust" , "F.I.N.E.*" , "Love in a Roller Coaster"
    • H8TRFFC: "Back in the Saddle" , "Dude (Looks Like a Lady)"
    • 2FAST4U: "Sweet Emotion"

各施設紹介[編集]

ディズニー・ハリウッド・スタジオ[編集]

ロックンローラー・コースター
Rock'n'Roller Coaster
ロックンローラー・コースター
オープン日 1999年1月29日
スポンサー なし
所要時間 約1分22秒
定員 24名/1編成(6両)
利用制限 Hight Requirement.JPG 身長122cm以上
ファストパス Fastpass availability icon.svg
シングルライダー Single rider line availability icon.svg

世界で最初にできたオリジナル版。パリ版と比較した場合の特徴は次のとおり。

  • ライドがリムジンの形をしている。
  • ロサンゼルスのフリーウェイを走ってエアロスミスのコンサートに向かうという設定になっている。


ウォルト・ディズニー・スタジオ・パーク[編集]

ロックンローラー・コースター
Rock'n'Roller Coaster
オープン日 2002年3月16日(ウォルト・ディズニー・スタジオ・パークと同時にオープン)
スポンサー なし
所要時間 約1分22秒
定員 24名/1編成(6両)
利用制限 Hight Requirement.JPG 身長122cm以上
ファストパス Fastpass availability icon.svg
シングルライダー Single rider line availability icon.svg

フロリダ版を導入したもので、メインアトラクションの構造などは全く同じ。フロリダ版と比較した際のパリ版の特徴は次の通り。

  • ライドが「サウンド・トラッカー」の形をしている。
  • ロサンゼルスのフリーウェイを走ってエアロスミスのコンサートに向かうという設定ではない。
  • 多くのレーザー光線によって演出されている。
  • プレショー部分で流れる楽曲がフランス語に翻訳されている(メイン部分では英語のみ)。


Trivia[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]


外部リンク[編集]