ロックフェラー財団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ロックフェラー財団(ロックフェラーざいだん、Rockefeller Foundation)は、アメリカ合衆国慈善事業団体であり、民間財団である。本部は米国ニューヨーク市にある。

概要[編集]

石油王となった大富豪のジョン・ロックフェラーは、アンドリュー・カーネギーの著書に影響され、フィランソロピーを始め、1913年に設立された。活動目的として「人類の福祉の増進、教育」を挙げているが、戦前はナチスの関係者に資金提供を行っていた[1]

慈善団体ランキングでは世界最大規模であり、世界で最も影響力があるNGOの1つに数えられている。2009年時点で、基金は330億ドルにのぼる。

慈善事業[編集]

また、ロックフェラーの慈善事業は大変に有名である。主な慈善活動は、1)医療健康人口科学、2)農業自然科学、3)芸術人文科学、4)社会科学、5)国際関係の5つである。

世界中から数千人の科学者や研究者が、財団の研究員として、また奨学金をもらい、最先端の研究をしている。また、大学研究所にも寄付を行なっており、ロックフェラー医学研究センター(後のロックフェラー大学)などを設立し、様々な機関に建物なども寄付している。

助成金などにより寄付を受けている主な機関と企業は、以下の通り。

脚注[編集]

  1. ^ ナチスとアメリカの「優生思想」のつながり

関連項目[編集]